曇天

曇天が続く甲府城
IMG_000527.jpg
スポンサーサイト

今年の夏

また、燃える夏が戻ってくるか
IMG_000526.jpg

休日の楽しみ

臨時のあずさ 懐かしいグレードアップあずさ
IMG_00673.jpg

ホリデー快速
IMG_00674.jpg

IMG_00675.jpg

富岡八幡宮

富岡八幡宮
IMG_00678.jpg

鳳凰の口から浄めの水
IMG_00683.jpg

IMG_00682.jpg

まつり

祭りといえば
IMG_00676.jpg

屋台と神輿
IMG_00688.jpg

富岡八幡例大祭

盛大な祭り
IMG_00685.jpg

八幡の入り口では太鼓
IMG_00680.jpg

IMG_00679.jpg

IMG_00678.jpg

永代通りを歩行者天国にして
IMG_00677.jpg

盛大に

神輿が繰り出し
IMG_00687.jpg

盛大に行われる
IMG_00681.jpg

江戸 下町深川

お盆のこの時期
IMG_00684.jpg

帰省する人も多い時期 行わるまつり
IMG_00672.jpg

場所はここ 永代通りがメイン会場
IMG_00686.jpg

お客さん

アメリカからお客さんが来ました
IMG_0000660.jpg

今年も

この季節 地元の夏祭り
IMG_000000658.jpg

堂々と

台風にも負けず
IMG_000524.jpg

二重に

二重にかかる虹
IMG_1808.jpg

台風一過

台風5号日本を縦断した昨日の夕方
IMG_00636.jpg

西には夕焼け 東は虹
IMG_1807.jpg
 
そして洗われたブドウ畑
IMG_00637.jpg

IMG_0638.jpg

台風接近

長い歴史の中で様々な災害にも耐えてきた
IMG_000522.jpg

猛暑の甲府

台風接近中
IMG_000520.jpg

400年の風雪

歴史の風雪に耐え抜いてきた 歴史の重み
IMG_00500.jpg

珠玉の1冊

最後の数頁 涙がとまらなくなった 人間関係に疑問を持った人やストレスを
感じている人にもおすすめの作品
真実に生き、それを守り通すことはこれほど哀しいことなのか
どちらが正でどちらが邪なのか 考えさせられ自分はいかに生きていけばよいか
再認識したい
IMG_00621.jpg

講演会

石垣についての講演会
IMG_00630.jpg

何回聞いても謎は深まる
IMG_00629.jpg

歴史の面白さ
IMG_00631.jpg

市街地

甲府の駅前 今でも中心に位置する
IMG_00499.jpg

文化財

整備された城跡
IMG_00498.jpg

難攻不落

平和な時代 市民の憩いの場になっている
IMG_00497.jpg

戦火

幸いにも一度も戦火を浴びることはなかった
IMG_00496.jpg

東国最大

東日本最大級の石垣を持つ城
IMG_00495.jpg

空に向かって

突き刺さるような石垣と城壁
IMG_00494.jpg

整備

整備された城跡 史跡公園として市民の憩いの場
IMG_00493.jpg

収穫中

デラウエア収穫
IMG_00597.jpg

本日晴天

売店がオープン
IMG_0603.jpg
今年も多くの皆さんのお越しをお待ちしています

高い

下から見上げた石垣
IMG_00492.jpg

曇天

雲を突き抜けろ
IMG_00491.jpg

これでもか

その鉄壁な石垣と塀
IMG_00490.jpg

城下町

整備された城跡と城下町
IMG_00489.jpg

そそり立つ

そそり立つ城壁
IMG_00488.jpg

城跡

城跡に猛暑と豪雨
IMG_00487.jpg

梅雨明けしたものの

はっきりしない空模様
IMG_00486.jpg

最終目標

最終目標はここ しかし高い石垣が阻む
IMG_00484.jpg

城に広場?

侵入した敵の進行方向を迷わすため
IMG_00485.jpg

謎の階段 夏だから怪談

新しく造られた階段 古い階段の前に造られた
IMG_00483.jpg

石垣の解体修理で発見された階段
IMG_00482.jpg

最初に造られた

最初に造られた階段
IMG_00482.jpg

階段

二重の階段
IMG_00481.jpg

長屋

江戸時代、多聞櫓(長屋)があった場所
IMG_00480.jpg

謎の石垣

なぜか2重に石垣が積まれている
IMG_00479.jpg

城跡の石垣とよく似合う
IMG_00478.jpg

整備

整備された石垣
IMG_00477.jpg

しろ

城跡の石垣 敵を圧倒する高さ
IMG_00476.jpg

しろはしろ

城は白壁
IMG_00470.jpg

松本

松本城下 古い軒並み
IMG_00550.jpg

IMG_00549.jpg

松本

街道の道しるべ
IMG_00546.jpg

せん光寺
IMG_00548.jpg

野麦街道
IMG_00547.jpg

長野に多い

双体仏道祖神 男女が寄り添う
IMG_00545.jpg

恵比寿で講座

恵比寿にて講座
IMG_00564.jpg

お城の味方・楽しみ方
IMG_00565.jpg

IMG_00566.jpg

IMG_0567.jpg

恵比寿駅

恵比寿駅に建つ恵比寿像
IMG_00564.jpg

月と星と妖精ダストのブログパーツ

プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記    (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
日本城郭検定 4級 3級 2級 準1級
フリーエリア
フリーエリア
日本100名城スタンプ100城制覇 日本百名城塗りつぶし同好会
フリーエリア
日本100名城スタンプ 第895番
フリーエリア
ランキングに参加しています
フリーエリア
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブロとも一覧

人生は生きるごとに味わい深くなる

楽しまずんば是如何 ~趣味と戯言のブログ~

小判鮫の独り言!

☆ガリバーハウス山梨☆カレーと雑貨屋☆カフェ時間のブログ(TEL0553-23-0083)

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

旅と城と自転車と

なんとなく50歳

鬼藤千春の小説・短歌

古城巡り~ 写真館~

美雨の部屋へようこそ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
80位
アクセスランキングを見る>>
黒(ぶら)っく 蝶々
フリーエリア
フリーエリア
最新トラックバック
淡々と百人一首
    「小倉百人一首」
    問い合わせ先
    月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
    リンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
    蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

    毎日、花の色が変わります

    毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

    毎日の花色と四季の景色変わります