秋の夜長

秋を通り過ぎて初冬のような陽気になった
IMG_00780.jpg
スポンサーサイト

天下の江戸城

難攻不落
IMG_00833江戸

日本一の規模を誇る
00000836江戸暗渠

高遠城

桜で有名な高遠 紅葉も見事 11月の中旬ごろ  
IMG_00912高遠

高遠城の大手門

月を見ながら

城跡で月を見ながら
IMG_00786.jpg

IMG_00787.jpg

IMG_00778.jpg

IMG_00779.jpg

夜遊び

秋の夜長 夜の城めぐり
IMG_00777.jpg

松本

松本城のケヤキ 黄葉が始まる
IMG_00907.jpg

黄昏

秋の日はつるべ落とし
IMG_00776.jpg

山梨県立美術館

ファン・ゴッホの銅像
IMG_094gpffo4.jpg

文化の街 松本

文化財を大切にする街
IMG_00911.jpg

司祭館

松本市の旧司祭館
IMG_00910.jpg

疑洋風建物

明治に全国に建てられた
IMG_00909.jpg

明治の学校

松本市の開智学校
IMG_00908.jpg

甲府徳川家

博物館の特別展 なかなか見応えのある展示
IMG_tokugaw2086-09-10-17-06-30.jpg

甲府徳川家

山梨県立博物館
IMG_tokuga2085-09-10-17-06-30.jpg

秋の夜

夜の甲府城
IMG_00775.jpg

甲府盆地

盆地の真ん中の小高い丘に築かれた甲府城
IMG_00620.jpg

夜遊び

秋の夜長 夜の甲府城
IMG_00774.jpg

県庁も

甲府城 県庁も旧城内にある
IMG_00619.jpg

起源はお盆の送り火

お盆の送り火が今では収穫に感謝して
IMG_000916.jpg

鳥居に点火
IMG_000933.jpg

花火も上がり
IMG_000934.jpg

勝沼最大のまつり
IMG_000932.jpg

収穫に感謝

収穫感謝祭
IMG_000916.jpg

十五夜

十五夜の月を見て思い出した

めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に
            雲がくれにし 夜半(よは)の月かな       紫式部

IMG_2045-05-10-17-11-59満つ

名月

旧暦8月15日の月 1年で一番きれいに月が見える季節が中秋
ある地方で十五夜を長男、次に来る十三夜を二男に例える言い方がある
それは
「長男は甘えん坊の泣き虫だから十五夜は雨、しっかり者の二男 十三夜は晴れ」
というもの
十五夜のころは秋雨前線が活発であり、十三夜のころは秋晴れが続く
季節がら十五夜は雨が多いのは仕方ないが
上記の長男と二男の例えは言い得て妙ではある

IMG_2046-05-10-17万

十五夜

雲隠れにし夜半の月かな
IMG_2046-05-10-17万

めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に
     雲がくれにし 夜半(よは)の月かな       紫式部

中秋の名月

10月5日未明に撮影
IMG_2045-05-10-17-11-59満つ

中秋の名月

旧暦8月15日の月 1年で一番きれいに月が見える季節が中秋
ある地方で十五夜を長男、次に来る十三夜を二男に例える言い方がある
それは
「長男は甘えん坊の泣き虫だから十五夜は雨、しっかり者の二男 十三夜は晴れ」
というもの
十五夜のころは秋雨前線が活発であり、十三夜のころは秋晴れが続く
季節がら十五夜は雨が多いのは仕方ないが
上記の長男と二男の例えは言い得て妙ではある

名もなき古墳

こうもり塚という名前はあるが、朽ちそうな古墳
IMG_2036-02-10-17-04-20こうもりつか

石室の入り口はかろうじて確認できる
IMG_2037-02-10-17-04-20こうもり

平川門

江戸城平川門には不浄門としての役割もある
IMG_00831.jpg

平川門の脇にある不浄門 死者や罪人が城外へ出る門 
IMG_00832.jpg

この門を生きたまま出たのは忠臣蔵の浅野内匠頭と大奥の女中頭だった生島の2人だけ

江戸城平川門

謎の門 
IMG_00831.jpg

平川門の右わきにある謎の門
IMG_00832.jpg

外から内側に向かって建つ高麗門

江戸城平川門

平川門は女中が使う門 
IMG_00831.jpg

城跡

現在の県庁も城跡
IMG_00618.jpg

現在は

甲府城の堀はそのほとんどが市街地になっている 駐車場になっている内堀
IMG_00617.jpg

整然と積まれた石垣

広い幅 江戸城の堀
IMG_00830.jpg

今日は天気回復

秋晴れになりそうな甲府盆地
IMG_00616.jpg

雨模様

雨模様の甲府盆地
IMG_00615.jpg

雨模様

朝晩、めっきり涼しくなってきた
IMG_00614.jpg

雨乞いの祈り

この池に川の水を引き込み祭りがおこなわれる
IMG_2010-22-池

懺悔懺悔六根清浄・・・・・ 祭りのときにとなえられる唱文
IMG_2011-石尊碑

石尊さん

雨乞いの神様 毎年この神社では祭りがおこなわれる
IMG_2007-22-09天神

IMG_2008-22-09-池3

天神社

笛吹市御坂町のとある小さな天神
IMG_2007-22-09天神

ここでは、雨乞いの祭り「石尊祭り」が行われる
IMG_2009-22-09-17-10池2

社長の趣味か?

謎の車両・・・
IMG_2014-車両101

なぜ?

ここに車両が・・・
IMG_2012-22車両102

九段下

江戸城田安門は九段下の駅から坂道を登りきったところにある
IMG_0419.jpg

田安門の下に千鳥が淵
IMG_0421.jpg

田安門からは玉ねぎ見える(日本武道館)
IMG_0420.jpg

江戸城北の丸

北の丸に現存する田安門 田安家の江戸屋敷はこのあたり
IMG_0419.jpg

江戸城清水門

江戸城北の丸に現存する清水門 清水家はこの門内に屋敷を与えられていた
IMG_00413.jpg


seri24/IMG_0418.jpg" target="_blank">IMG_0418.jpg

IMG_00412.jpg

清水陣屋跡

清水陣屋跡に今でも堀跡も痕跡
IMG_0清水堀

清水陣屋跡

清水徳川家(清水家) - 始祖は徳川重好(第9代将軍徳川家重の次男)
清水陣屋跡 当時の石垣の一部が今も残る
IMG_0清水

田安陣屋跡

田安徳川家(田安家) - 始祖は徳川宗武(第8代将軍徳川吉宗の次男)
甲斐国では3万石を領し、このあたりに屋敷を構える
IMG_0田安

IMG_0田石垣

一橋陣屋跡

甲斐国では3万石を領し、このあたりに屋敷を構えていた
IMG_0一ツ橋53

IMG_0三輪0

御三卿(ごさんきょう)

御三卿(ごさんきょう)は、江戸時代中期に徳川氏の一族から分立した大名家
 
 田安徳川家(田安家) - 始祖は徳川宗武(第8代将軍徳川吉宗の次男)
 一橋徳川家(一橋家) - 始祖は徳川宗尹(第8代将軍徳川吉宗の四男)
 清水徳川家(清水家) - 始祖は徳川重好(第9代将軍徳川家重の次男)

幕府からは各家の当主に10万石が支給されて、領地は日本各地に分散して存在しており、甲斐国にもそれぞれの領地があった

IMG_0一ツ橋53

IMG_0看板57

IMG_0時にゃ54

IMG_碑58

IMG_0碑盤9

秋の富士

雪のない秋の富士
IMG_0ふじ

IMG_0富士

武川

武川米で有名な米どころ
IMG_08甲斐駒

名水の里でもある 急流河川では水害も多い
IMG_底61

自然に溶け込んだ堤防
IMG_0銘2
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記    (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
日本城郭検定 4級 3級 2級 準1級
フリーエリア
フリーエリア
日本100名城スタンプ100城制覇 日本百名城塗りつぶし同好会
フリーエリア
ランキングに参加しています
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

人生は生きるごとに味わい深くなる

楽しまずんば是如何 ~趣味と戯言のブログ~

小判鮫の独り言!

☆ガリバーハウス山梨☆カレーと雑貨屋☆カフェ時間のブログ(TEL0553-23-0083)

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

旅と城と自転車と

なんとなく50歳

鬼藤千春の小説・短歌

古城巡り~ 写真館~

美雨の部屋へようこそ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります