講演会

カウンセリングのスペシャリスト 諸富先生の後援会
IMG_9842.jpg

相手の話を心を込めて、全身で聞くことが大切 
IMG_9844.jpg

傾聴 ・・・・・ 体を傾けて、耳と十四の心で
スポンサーサイト

寒い朝

雪の翌朝
IMG_9877.jpg

白梅の上にも着雪
IMG_9872.jpg

門の礎石

甲府城の門 礎石が残されている
IMG_9663.jpg
柱穴が残っている礎石

門の礎石

甲府城の門 その礎石が残されている
IMG_9662.jpg
冠木門の礎石

甲府城の地盤

甲府城は安山岩の岩脈の上に建っている 石垣の一部になっている岩石
IMG_9661.jpg

飯田城

絵に描いたような偽物 どこの資料をどう間違えば、このような城になるのか・・・
IMG_9711.jpg
観光用の土産店の建物

飯田城 絵に描いたような偽物

飯田城 飯田城には赤門が現存している
IMG_9710.jpg
赤門はその格式の高さを誇り、有名なものは現東大に残る前田家の者が有名

サ ク ラ サ ク

早咲きの河津桜
IMG_9810.jpg

IMG_9816.jpg

ひっそりと

道端に
IMG_9709.jpg

馬頭観音
IMG_9708.jpg

しんさたいゆう

進左退右(しんさたいゆう) 起右座左(きゆうざさ)
IMG_9744.jpg

神前での作法 
進むときは左から 下がるときは右から 立つときは右から 座るときは左から

今日の富士

標高10000メートルくらいから見た富士
IMG_140makiokafuji9.jpg

友人が写す

楽屋

神楽の楽屋
IMG_9740.jpg

神々の面
IMG_9743.jpg

楽屋

神楽の楽屋 華やかな衣装
IMG_9739.jpg

甲斐一宮

浅間神社 神様はこのはなさくやひめ 神輿は伝統の男神輿
IMG_9753.jpg

春の一日

祭りの日の一日
IMG_14senya04.jpg

IMG_1hta403.jpg

舞いを舞って

舞って
IMG_140sareta1.jpg

自分の出番が終わったら先輩の舞を見る
IMG_140ken2.jpg

神楽

伝統の神楽に初挑戦
IMG_139u7.jpg

面からの視界が狭く
IMG_139e8.jpg

袴で動きが制限される
IMG_1399me.jpg

本人は真剣に舞っている
IMG_1meko400.jpg

神楽殿で

神にささげる舞を披露
IMG_13h93.jpg

IMG_139k4.jpg

IMG_139ra5.jpg

IMG_1uzu396.jpg

神楽殿

神楽殿
IMG_9741.jpg

神楽殿の上から
IMG_9742.jpg

祭り当日

黄色いサンシュ
IMG_9738.jpg

紅梅も満開
IMG_9737.jpg

甲斐一宮浅間神社

浅間神社
IMG_9736.jpg

3月12日祭りの当日

神楽を舞う 神楽殿
IMG_9735.jpg

がんばろう日本

夏の高校野球

石巻高校の選手宣誓


東日本大震災から1年。
日本は復興の真っ最中です。
被災された方々の中で苦しくて心の整理のつかない方、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず悲しみに暮れている方々がたくさんいます。

人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて辛いことです。

しかし日本がひとつになり、この苦難を乗り越えることができれば、その先に大きな幸せが待っていると信じています。

だからこそ、日本中に届けます。

感動、勇気、そして笑顔。
見せましょう、日本の底力、絆を。

われわれ高校球児にできること。

それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです。

今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

がんばろう日本

6年前の選抜高校野球 選手宣誓


歴史に残る宣誓

宣誓。
私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
「がんばろう!日本」。
生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。

コラボレーション

石垣と土塁
IMG_8767.jpg

見事に調和
IMG_8770.jpg

排水対策

江戸城の石垣
IMG_8766.jpg

二重橋の上より
IMG_8768.jpg

明治期のものか? 珍しいアーチ型
IMG_8769.jpg

この先にアーチ型の排水路が 
IMG_8771.jpg

共存

石垣の大木 ともに支えあいながら
IMG_9660.jpg

江戸城

普段は見ることができない石垣
IMG_8762.jpg

二重橋の上より
IMG_8763.jpg

完成度の高い石垣
IMG_8764.jpg

IMG_8765.jpg

天下一

天下の名城 江戸城 その江戸城の代用天守として現存している富士見櫓
IMG_8753.jpg

IMG_8757.jpg

IMG_8758.jpg

IMG_8759.jpg

東日本最大

東国では最大の野面積石垣 熱心に説明を聞く
IMG_9680.jpg

石垣の謎

甲府城石垣には謎が多く残っている
IMG_9676.jpg

青空教室

甲府城青空教室
IMG_9675.jpg

石垣の魅力を再発見

史跡

国の史跡に指定されている中世の館
IMG_9693.jpg

信玄の父、武田信虎の弟が勝沼に居構えた
IMG_9694.jpg

親族集の筆頭として武を誇った勝沼信友の館跡
IMG_9695.jpg

IMG_9696.jpg

春の訪れとともに

雲で見えない日が多くなる
IMG_9665.jpg

春霞

富士が見えなくなると春が近づく
IMG_9664.jpg

甲府城天守台より
IMG_9665.jpg

春の空

空が春めいてきた
IMG_9659.jpg

梅は咲いたか

サクラはまだか 4月の初旬はサクラと人で埋め尽くされる
IMG_9658.jpg

甲府城

春が近い

梅園

甲府城の梅園
IMG_9669.jpg

紅白に咲き競う
IMG_9668.jpg

モクレン

甲府城のモクレン
IMG_9666.jpg

開花目前
IMG_9667.jpg

祭礼

祭りの当日に向けて
IMG_9656.jpg

IMG_9657.jpg

身振り手振り

先輩の舞を見ながら
IMG_9653.jpg

見よう見まね
IMG_9654.jpg

毎晩

神楽の舞の稽古
IMG_9652.jpg

口伝

舞いは先輩を見ながら覚える
IMG_9644.jpg

代々、口頭で受け継がれる伝統
IMG_9647.jpg

IMG_9649.jpg

姫の舞

アメノウズメノミコト 日本神話に出てくる舞の名手 舞いの持ち物
IMG_9607.jpg

神楽

祭礼の日に舞うため練習中
IMG_9610.jpg

先輩の舞を見て覚える
IMG_9608.jpg

永井天神社

山梨県笛吹市 永井の天神社
IMG_9603.jpg

梅が咲き始めた
IMG_9606.jpg

復旧せず

ブログへのアクセスできない不具合が復旧していない
fc2の対応が遅く改善の見込みがない 
当ブログにはアクセスできるが、姉妹ブログである
「ぶどう農園だより」と「預かり犬日記」はしばらく休止

トラブル

ブログにアクセスできない状態が続いており改善されていません
ご迷惑をおかけして申し訳ありません

トラブル

ブログが閲覧できないという事態がおきています
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません

fc2

ブログのプロバイダーを変更しないとだめかな
fc2 トラブルやエラーが多いし、対応が遅い

月と星と妖精ダストのブログパーツ

プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記    (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
日本城郭検定 4級 3級 2級 準1級
フリーエリア
フリーエリア
日本100名城スタンプ100城制覇 日本百名城塗りつぶし同好会
フリーエリア
日本100名城スタンプ 第895番
フリーエリア
ランキングに参加しています
フリーエリア
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブロとも一覧

楽しまずんば是如何 ~趣味と戯言のブログ~

小判鮫の独り言!

☆ガリバーハウス山梨☆カレーと雑貨屋☆カフェ時間のブログ(TEL0553-23-0083)

ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

旅と城と自転車と

なんとなく50歳

鬼藤千春の小説・短歌

古城巡り2015

美雨の部屋へようこそ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
131位
アクセスランキングを見る>>
黒(ぶら)っく 蝶々
フリーエリア
フリーエリア
最新トラックバック
淡々と百人一首
    「小倉百人一首」
    問い合わせ先
    月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
    リンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
    蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

    毎日、花の色が変わります

    毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

    毎日の花色と四季の景色変わります