色鮮やか

甲府城に咲くアジサイ
IMG_00473.jpg
スポンサーサイト

雨不足

雨が欲しい
IMG_00472.jpg

季節の花

甲府城のアジサイ
IMG_00471.jpg

その当時は必死だった

 常に上を目指して しかしマイペースで 
時折、振り返りながら たまには休憩をして
今なら冷静に考えられるが、その当時は必死だった・・・・


社会福祉士国家資格ついに取得 (平成20年3月)

 40歳を過ぎてから公務員の職を自ら辞して、悩みに悩みぬいた末、
福祉の専門学校に通い社会福祉士を目指し勉強を始めた
平成17年4月のことであった

 大学時代もこれほど勉強したことないくらい猛勉強・・・
20歳代の同級生と机を並べての苦悩が始まった
高い志を持って迎えた第18回国家試験・平成18年1月29日、
まさかの不合格 ショックのあまりしばらく立ち直れないほどだった
 
 翌年は自分との孤独な闘い、アルバイトをしながら
弱気になる自分に鞭を打ち勉強を続け、満を持して
迎えた平成19年1月28日 あとわずか3点で涙をのんだ・・・

 しかしようやく実力が国家試験のレベルに近づいたことを実感していた
そして高齢者施設にパートヘルパーとして勤務しながら、
勉強と仕事 二足のワラジを履くことになった・・・

 試験日が近づくにつれキットカット(きっと勝つ)を食べながら
必ず受かる 必ず受かる 自分に言い聞かせる毎日であった

 そして迎えた第20回社会福祉士国家試験平成20年1月27日、
自分のそれまでの努力を信じて平常心で試験の望んだ結果、
150点満点中120点、
合格率30パーセントの難関を突破してついに合格。。。感無量。。。
  


 長い冬が終わりようやく春がきた、そしてやっとスタートラインに立った
しかし本当の勉強・本当の苦悩はこれから待ち受けていた
本当に苦しい時期は過ぎようとしているが、なかなか自分の思うようにいかない・・・
何がいけないのかどうすればいいのか日々悩み、迷い、考えていた
日々勉強、日々努力、日々進歩 一歩進んで二歩下がる・・・・・・・・・・
常に上を、さらに次を目指して進むしかない

自らを省みて

自らを省みて


鬱病は、心の風邪だという
誰もかかる病だ

人それぞれ、さまざまな症状に悩まされ
人それぞれ…辛さが違う

雑菌に免疫がない人ほど、かかりやすい…

純粋な人だからこそ、人に言えず
一人で悩む
人に言えたら楽になるのに…

心の傷みは時が薬 
どれだけの時がかかるのか

うつ病には特効薬はない

過去の記事(再掲)

常に自分と向き合いつつ
当時のことを思い涙する



数年前、うつ病にかかり、順風満帆だった日々が一変、いろいろなものを失った
自分を理解してくれる人は誰もいない・・・そう思い込んでいた
来る日も来る日も、自分が何故生きているのか、それすら分からないほどだった

 日々飲む薬を数えては、これが今の自分を生かしているすべてだ、そう思った
薬の種類が増えるたびに、苦しみが増し・・・薬が減るたびに、不安が増した・・・

 必死の思いで立ち直ろうと頑張っている時、他人は「頑張れ」という
これ以上何を頑張ったらいいのかも分からなくなっていた
もがけばもがくほど、泥沼にはまっていった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 冬来たりなば春遠からじ
踏まれても踏まれても出てくる雑草のように・・・いつかきっと花は咲く
終わらない冬はなく、必ず春はやってくる・・・歴史上、やまなかった雨はない

 回復への長い道のりの半分くらいまで到達したことを今実感している
まだ道は半分だが、残りの半分は今までほど厳しいものではないのかも知れない
油断は禁物だが、常に自分と向かい合いながら・・・

雨不足

今のところ空梅雨 水不足が懸念される
IMG_00352.jpg

初夏の日差し

連日の暑さが続く甲府城
IMG_00351.jpg

田安門

江戸城田安門 北の丸の玄関
IMG_0419.jpg

門の外は千鳥ヶ淵
IMG_0421.jpg

江戸城の門

田安門
IMG_0419.jpg

門から見る「大きな玉ねぎ」
IMG_0420.jpg

巨大な門

江戸城田安門 巨大な櫓門
IMG_0419.jpg

江戸城北の丸

北の丸 田安門
IMG_0419.jpg

江戸城清水門

北の丸の清水門
IMG_00413.jpg

門の左右の堀
IMG_0415.jpg

水位が異なる堀
IMG_0414.jpg

水位を調整する
IMG_0416.jpg

水路
IMG_0417.jpg

江戸城の遺構

北の丸に残る清水門
IMG_00413.jpg

IMG_0418.jpg

IMG_00412.jpg

江戸城田安門

♪九段下の駅を降りて坂道を・・・
IMG_0423.jpg

 ♪千鳥ヶ淵 雲は赤く焼け落ちて屋根の上に光る坂道
IMG_0420.jpg
江戸城田安門から

千鳥ヶ淵
IMG_0422.jpg

酒井家屋敷跡

江戸城大手門前の酒井家 伊達騒動の首謀者 原田甲斐が暗殺された場所でもある
IMG_00411.jpg

新緑から初夏

夏の空に
IMG_00350.jpg

松本

川を外堀に見立てている
IMG_9580.jpg

IMG_9579.jpg

松本城

江戸時代に増築された月見櫓
IMG_9577.jpg

大手町 都会の真ん中に

将門塚 
IMG_00411.jpg
酒井雅楽頭の屋敷跡でもある 酒井家の栄華がうかがえる 江戸城大手門の目の前にある

爆風スランプ

爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」を歌いながら
IMG_0423.jpg
♪九段下の駅を降りて坂道を~ この駅の発車ベルはこの歌のメロディー

手ごわし

惨敗
IMG_00409.jpg

1級取得危うし 断念か
IMG_00410.jpg

1級に再挑戦

捲土重来なるか
受験票

来年またチャレンジか
1級

わずかな痕跡

甲府城に残る堀
IMG_00349.jpg

松本

松本城
IMG_9572.jpg

火灯窓 内側より
IMG_9575.jpg

IMG_9576.jpg

松本

松本城天守
IMG_9570.jpg

優雅な風格の火灯窓
IMG_9574.jpg

IMG_9578.jpg

高杉晋作の辞世

おもしろきこともなき世をおもしろく・・・
結核を患っていた晋作はここで力尽きた
看取った望東尼が  すみなすものは心なりけり 
と続けた 
よくまとまった句ではあるが・・・
本当に晋作が残したかった句はどうであったのだろうか

乾小天守

松本城天守群の中で最初に建てられた
IMG_9571.jpg

乾小天守 本丸側より 火灯窓のついた優雅なつくり
IMG_9573.jpg

松本

松本城乾小天守 関ヶ原の直前に完成した松本城の最初の天守
IMG_9568.jpg

IMG_9569.jpg

国宝

日本に5棟 その一つ国宝松本城
IMG_9567.jpg

国宝

戦災を免れた遺産
IMG_9566.jpg

わずかに

当時の面影を残す堀
IMG_9985.jpg

歴史の重さ

400年変わらない石垣
IMG_9976.jpg

天守代用

三階櫓 かつて甲府城に存在した
IMG_9871.jpg

天守の代わりになる櫓 現在は県庁に
IMG_9986.jpg

江戸城の石垣

石に刻む歴史の痕跡
IMG_9244.jpg

IMG_9246.jpg

IMG_9245.jpg

江戸城の石垣

排水暗渠
IMG_9240.jpg

江戸城

乾通りより
IMG_9237.jpg

普段、見られない石垣
IMG_9239.jpg

IMG_9236.jpg

IMG_9238.jpg

甲府城の今

その一部は県庁・甲府駅・デパートなどになっている
IMG_9870.jpg

江戸と東京

近世と現代の街
IMG_9234.jpg

IMG_9235.jpg

甲府城の謎

付きたされた石垣
IMG_9869.jpg

江戸城の堀

築城期に掘られた堀と石垣
IMG_9233.jpg

江戸城の堀

築城以前の堀
IMG_9232.jpg

子育て

巣作りを始めるシジュウカラ
IMG_00348.jpg

数少ない

現存する江戸城富士見多聞
IMG_9228.jpg

江戸城

巨大な石垣
IMG_9226.jpg

IMG_9227.jpg

江戸城

土塁と石垣が混在
IMG_9219.jpg

桜田門

戦災を免れた門
IMG_9217.jpg

IMG_9218.jpg

江戸城

江戸城の本丸に続く厳重な門
IMG_8832.jpg

IMG_8833.jpg

IMG_8834.jpg

IMG_8835.jpg

IMG_8836.jpg

IMG_8837.jpg


江戸城

石に刻まれた埋もれの歴史
IMG_8826.jpg

IMG_8827.jpg

IMG_8828.jpg

IMG_8831.jpg

江戸城

夕映えの江戸城IMG_8823.jpg

IMG_8829.jpg

IMG_8830.jpg

月と星と妖精ダストのブログパーツ

プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記    (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
日本城郭検定 4級 3級 2級 準1級
フリーエリア
フリーエリア
日本100名城スタンプ100城制覇 日本百名城塗りつぶし同好会
フリーエリア
日本100名城スタンプ 第895番
フリーエリア
ランキングに参加しています
フリーエリア
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブロとも一覧

人生は生きるごとに味わい深くなる

楽しまずんば是如何 ~趣味と戯言のブログ~

小判鮫の独り言!

☆ガリバーハウス山梨☆カレーと雑貨屋☆カフェ時間のブログ(TEL0553-23-0083)

ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

旅と城と自転車と

なんとなく50歳

鬼藤千春の小説・短歌

古城巡り~ 写真館~

美雨の部屋へようこそ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
116位
アクセスランキングを見る>>
黒(ぶら)っく 蝶々
フリーエリア
フリーエリア
最新トラックバック
淡々と百人一首
    「小倉百人一首」
    問い合わせ先
    月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
    リンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
    蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

    毎日、花の色が変わります

    毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

    毎日の花色と四季の景色変わります