FC2ブログ

講演会

精神科医、香山リカ先生の講演会
IMG_0865-17-10-18-03-23.jpg

フランクルの講演から引用したタイトル「イエスという心理学」
IMG_0876-17-10-18-03-23.jpg
スポンサーサイト

北側

北の守り 万全
IMG_62570.jpg

無人駅

無人の駅にある立派な案内図
IMG_6486全体図

IMG_6480マップ

復元

鬼門を守る櫓
IMG_61640.jpg

すずらんのさと駅

中央本線
IMG_6471駅

駅の案内図
IMG_6486全体図

甲府城天守台

400年以上もここに鎮座す 
IMG_61630.jpg

一里塚

一里塚は、旅行者の目印として大きな街道の側に1里毎に設置した塚
塚の側に榎などの木を植えたり標識を立てた一里塚が全国的に整備
されるようになったのは江戸時代である

長野県富士見町の一里塚
IMG_6475一里塚


IMG_6477ケヤキ

IMG_6476一里塚碑

IMG_6478榎

銅門(あかがねもん)

本丸の西の要 銅門跡北側の石垣
IMG_61620.jpg

なんとなく、川柳

青空に
  刺さるが如し
      天守台
IMG_06531.jpg

青空に

突き刺さるが如し 天守台
IMG_06531.jpg

旧甲州街道

長野県富士見町に江戸時代旧甲州街道
IMG_6474街道

当時の面影を残す一里塚
IMG_6475一里塚

秋晴れ

朝夕はめっきり寒くなった
IMG_06539.jpg

富士見町

甲州から信州へ入って最初の宿場 旧甲州街道 往時の面影を残す
IMG_6474街道

秋の空

しばらく見おさめ
IMG_06536.jpg

IMG_06537.jpg

道祖神

富士見町 すずらんの里
IMG_6471駅

道祖神
IMG_6473道祖神

秋の日差し

穏やかに降り注ぐ
IMG_06534.jpg

IMG_06535.jpg

次にこの天気

しばらくは曇り空が続きそう
IMG_06532.jpg

秋晴れ

今日からはまた下り坂
IMG_06533.jpg

すずらんのさと

駅の名にもなっている
IMG_6471駅

橋の模様も
IMG_6472橋

秋晴れ

樹齢100年 石垣とともに エノキ
IMG_06528.jpg

穏やかな秋の日差し
IMG_06529.jpg

初秋の信州

すずらんのさと
IMG_6471駅

収穫期を迎える田園
IMG_6470田んぼ

秋の空 すんだ空気

富士が見えるようになってきた
IMG_06530.jpg

IMG_62740.jpg

IMG_62750.jpg

今年も豊年 感謝

お盆の送り火として始まった鳥居焼き 現代では収穫感謝のまつり
IMG_6505鳥居

IMG_6516.jpg

IMG_6518.jpg

IMG_6522花火

IMG_6525.jpg

敵を狙い撃ち

鉄砲狭間から覗く
IMG_61610.jpg

虹の架け橋

朝のひと時 一瞬でもストレスを忘れられる
IMG_0733-06-10-18-07-51.jpg

ブドウ畑の上に

朝日を受けて西の空に
IMG_0730-06-10-18-07-43.jpg

IMG_0732-06-10-18-07-43.jpg

松代城(海津城)

武田の城から真田10万石の城へ
IMG_63620.jpg

抜け穴か?

暗渠 雨水排水路を内側より
IMG_61590.jpg

IMG_61600.jpg

松代

松代城にも暗渠
IMG_63600.jpg

IMG_63610.jpg

暗渠

雨水の排水路
IMG_61570.jpg

IMG_61580.jpg

後援会

大人の発達障害 アスペルガー症候群 自閉スペクトラムなどと呼ばれ近年取りざたされるようになった
IMG_0727-03-10-18-07-50.jpg

研究の第一人者 本田先生の後援会
IMG_0725-03-10-18-07-50.jpg

IMG_0726-03-10-18-07-50.jpg

台風の翌日

昼過ぎまでダイヤが大幅に乱れていた
IMG_64610.jpg

IMG_64600.jpg

松代

整備復元された松代城
IMG_63600.jpg

櫓 矢倉 やぐら

本来は武器庫に使用された矢倉 櫓
IMG_61560.jpg

放送大学

放送大学にて
IMG_64560.jpg

学生の集いに参加
IMG_64570.jpg

台風一過

強風や地震にも負けなかった甲府城 享保年間の大火で一部が消失
IMG_61550.jpg

近づく嵐

被害が出ないことを祈る
IMG_61540.jpg

汽車ぽっぽ

旧松代駅前の石碑
IMG_63560.jpg

旧松代駅

現状保存されている駅舎
IMG_63570.jpg

大正時代の駅舎のイメージ
IMG_63590.jpg

旧松代駅

大正時代の駅舎
IMG_63570.jpg

トラス構造
IMG_63580.jpg

高い石垣

整備された城跡
IMG_61530.jpg

旧松代駅

大正時代の建物 廃線になったが駅舎は保存されている
IMG_63570.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

鬼門の守り

艮櫓(うしとらやぐら) 北東を守るやぐら
IMG_61520.jpg

八幡原

川中島の主決戦場 信玄と謙信の一騎打ちがあったとされる場所
IMG_63550.jpg

甲府城

北の守り
IMG_61480.jpg

山手門
IMG_61490.jpg

川中島決戦場

古戦場跡に芭蕉の碑
IMG_63540.jpg

中秋の名月

今日は十五夜
IMG_63630満月

三口神

ミシャクジ サンコウジン 道祖神の別称
22149ECD-7270-4344-85BA-8AF12F707B6B.jpeg

太宰の碑

御坂峠にある碑
IMG_63280.jpg

富士には月見草がよく似合ふ
IMG_63290.jpg

御坂峠

御坂の峠 旧街道
IMG_63270.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記    (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

人生は生きるごとに味わい深くなる

楽しまずんば是如何 ~趣味と戯言のブログ~

小判鮫の独り言!

☆ガリバーハウス山梨☆カレーと雑貨屋☆カフェ時間のブログ(TEL0553-23-0083)

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

うたかたの径

残された石垣を見つけたい

旅と城と自転車と

なんとなく50歳

鬼藤千春の日記・エッセー

古城巡り 写真館

Fortuna☆彡 美雨の部屋へようこそ
最新トラックバック
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる