FC2ブログ

両国駅

横綱公園
IMG_79310.jpg
スポンサーサイト

新緑

サクラが終わり、新緑へ
IMG_08286.jpg

両国駅

かつては武蔵と上野の両国に接していたからこの名がついた
IMG_79300.jpg

早くも夏日

強い初夏を思わせる日差し
IMG_08285.jpg

都電荒川線

都内唯一の都電
IMG_78930.jpg

IMG_79010.jpg

一気に初夏へ

春から一気に初夏の陽気
IMG_08284.jpg

白壁を覆う

伸びたサクラの枝
IMG_08295.jpg

平成最後のサクラ

見おさめ
IMG_08289.jpg

ソメイヨシノ

江戸時代に交配された新しい品種
IMG_08291.jpg

城とサクラと石垣と

城跡にはサクラがよく似合ふ
IMG_08290.jpg

散りかけた

花の散り際 さらに美しく
IMG_08288.jpg

長く咲く

サクラが開花して寒の戻り 花の時期が長い
IMG_08283.jpg

振袖火事

江戸時代最悪の火事 江戸城本丸全焼 江戸の3分の2を焼いた明暦の大火 発生現場
IMG_78280.jpg

IMG_78300.jpg

不揃い

不揃いな石たち
IMG_74140.jpg

空は春色

空は春のいろ 地面は雪景色
IMG_82490.jpg

野面積み

自然の石をほとんど加工せず積みあげた
IMG_74130.jpg

列車の運行

電車の運行には支障なし
IMG_82430.jpg

IMG_82420.jpg

まさかの雪

峠と山間は雪
IMG_82460.jpg

IMG_82450.jpg

江戸の上水

武蔵野台地から水路を開削した上水
IMG_78200.jpg

文禄期

関ヶ原直前に完成した城郭
IMG_74100.jpg

紅白のダルマ

甲州名物 親子ダルマ
IMG_78110.jpg

石垣

歴史を積み重ねて、その重みが伝わる
IMG_74090.jpg

東京駅

1番線 中央線のホーム
IMG_77830.jpg

鋭角

鋭角に積まれた石垣
IMG_74080.jpg

神田上水

江戸の公共事業 特に水には心血を注いだ 神田川や玉川上水を開削
IMG_77780.jpg

ここにも

400年前の痕跡
IMG_74070.jpg

お茶の水駅に

時代劇の有名人 大久保彦左衛門 屋敷跡
IMG_77740.jpg

印のように

400年前の職人の痕跡
IMG_74060.jpg

お茶の水の碑

お茶の水駅の裏手 目立たないところにある
IMG_77730.jpg

この時期は行けない

この時期の甲府城 サクラと人 そしてなぜか信玄公祭り 
IMG_74050.jpg

東京23区最高峰

箱根山
IMG_79340.jpg

尾張徳川家下屋敷があった場所
IMG_79330.jpg

広大な敷地に東海道の「ジオラマ」があり、箱根を再現した 三角点もある
IMG 79421

平成最後

最後の一月、新しい時代も守りたい 大事な文化財
IMG_74040.jpg

サクラサク

頑張ってるすべての人に届け
「サ ク ラ サ ク」

花冷え

今季、一番の冷え込み 来週は一気にサクラ満開か?
IMG_74020.jpg

れいわ

慣れるまで、言いずらい 書きずらい
いずれにしても良い時代になってほしい

令和になっても

長く後世に残したい文化財
IMG_74010.jpg

新元号発表の日

今日、新しい元号が発表される
なにになるのか、いずれにしてもいい年の始まりになってもらいたい

垂直に

まっすぐ立ち上がる石垣
IMG_74000.jpg

関ヶ原直前

関ヶ原直前に築城された 突貫工事 3年ほどで完成
IMG_73990.jpg

石一つ一つ

それぞれ刻まれた400年の歴史
IMG_73980.jpg

IMG_74030.jpg

開花

甲府も桜が開花 開花とともに寒も戻り 花冷えの寒さ
IMG_73860.jpg

低い石垣

低いがしっかり積まれている
IMG_73850.jpg

関ヶ原以前

関ヶ原以前に積まれた石垣
IMG_73950.jpg

痩せ石垣と呼ばれる独特な積み方
IMG_73960.jpg

痩せ積みが見られる
IMG_73970.jpg

石垣の反り

緩やかに弧を描く
IMG_73820.jpg

ほぼ直線で立ち上がる
IMG_73830.jpg

割りたかった石

割れなかった石
IMG_73800.jpg

そのまま石垣に使った石
IMG_73810.jpg

隅角

石垣の隅の部分 反りが見られる
IMG_73780.jpg

IMG_73790.jpg

割ろうとした石

割れなかった部分
IMG_73770.jpg

石切り場

石垣の石を切り出した跡
IMG_73750.jpg

IMG_73840.jpg

花の便り

甲府城もそろそろ桜に包まれる
IMG_73760.jpg

築城期

4寸の矢穴
IMG_73740.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記    (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

人生は生きるごとに味わい深くなる

楽しまずんば是如何 ~趣味と戯言のブログ~

小判鮫の独り言!

☆ガリバーハウス山梨☆カレーと雑貨屋☆カフェ時間のブログ(TEL0553-23-0083)

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

うたかたの径

残された石垣を見つけたい

旅と城と自転車と

なんとなく50歳

鬼藤千春の短歌

古城巡り 写真館

美雨の部屋へようこそ
最新トラックバック
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる