FC2ブログ

根石

もともとの地盤の岩石が見えている
IMG_z1375.jpg
スポンサーサイト



この石も

割りたかったが割れなかった
IMG_z1374.jpg

IMG_z1373.jpg

直線と曲線

石垣の下は直線 上(塀)は微妙にカーブしている
IMG_z1372.jpg

時間差がある石垣

右側が先に積まれた石垣
IMG_z1371.jpg

合坂

向いあう階段 有事の際に一度に多くの武者が登れるように
IMG_z1368.jpg

IMG_z1369.jpg

二重の石垣

石垣の上に建物を建てる時、手狭になり手前に増築した
IMG_z1366.jpg

IMG_z1367.jpg

残念ながら

割れなかった石
IMG_z1365.jpg

輪取り

石垣がカーブしている
IMG_z1364.jpg

合坂

向かい合う階段 有事の際は兵士が使用する
IMG_z1363.jpg

天守台

天守台 西側、本丸より 巨石が目立つ
IMG_z1362.jpg

甲府城天守台

南東より
IMG_z1361.jpg

天守台

天守台はその半分以上が本丸より下の曲輪に飛び出している
IMG_z1360.jpg

天守台

隅の勾配 途中まで直線 最後で角度が変わって急に立ち上がる
IMG_z1359.jpg

隅の積み方

算木積になっていない 長短が交互にならない
IMG_z1358.jpg

鏡石

巨石=鏡石
IMG_z1354.jpg

甲府城で最大の石
IMG_z1355.jpg

本丸

主要な石垣 巨石が多数、配されている
IMG_z1353.jpg

本丸へ

本丸への最後の門
IMG_z1352.jpg

季節の花

アジサイ
IMG_a1679.jpg

甘い香りのクチナシ
IMG_a1680.jpg

巨石が目立つ

巨石を多く使っている
IMG_z1351.jpg

まっすぐに

直線的に立ち上がる石垣
IMG_z1350.jpg

鈍角

90度以上に開いた石垣 算木積になっていない
IMG_z1349.jpg

復元整備

復元整備された石垣
IMG_z1613.jpg

上の段

本丸と天守曲輪
IMG_z1612.jpg

一番長い石垣

現存する中で一番長い石垣
IMG_z1611.jpg

梅雨の晴れ間

蒸し暑い季節
IMG_z1610.jpg

緩やかな傾斜

石垣の傾斜 ゆるやjか
IMG_z1609.jpg

一番高い

甲府城で一番高い石垣
IMG_z1608.jpg

横矢

敵を横から攻撃できる
IMG_z1607.jpg

傾斜の角度

手前と奥の石垣では傾斜の角度と反りが異なる
IMG_z1605.jpg

IMG_z1606.jpg

布積み崩し

算木積は確立していない
IMG_z1604.jpg

東側

東側の高い石垣
IMG_z1602.jpg


隅の石

石垣の要 隅の部分
IMG_z1600.jpg

綺麗に仕上げ
IMG_z1601.jpg

石垣の隅

痩せ積の石垣
IMG_z1600.jpg



天守台

青い空に突き刺さるように
IMG_z1599.jpg

学問所跡

甲府藩の学問所があった場所
IMG_z1596.jpg

IMG_z1597.jpg

梅雨入り前

梅雨入り前の貴重な青空
IMG_a1586.jpg

新緑に包まれる

新緑の数寄屋櫓跡
IMG_a1585.jpg

薫風さわやか

5月の空と天守台
IMG_a1584.jpg

鈍角に開いた

隅角が鈍角に開いた石垣
IMG_a1583.jpg

低い石垣

低いが垂直に立ち上がる石垣
IMG_a1582.jpg

階段の上から

数寄屋曲輪から鍛冶曲輪を見る
IMG_a1581.jpg

右側

築城当初の石垣
IMG_a1580.jpg

石垣のつなぎ目

右の石垣が先に積まれたことがわかる
IMG_a1579.jpg

稲荷曲輪

この上に多聞櫓が置かれていた
IMG_a1578.jpg

稲荷曲輪

城内に稲荷社があったため、その名がついた
IMG_a1577.jpg

本丸櫓跡

北側より本丸櫓跡を見る
IMG_a1576.jpg

本丸櫓

築城当初3重のやぐらがあった 明治まで2重の櫓が現存した
IMG_a1575.jpg

天守台

甲府城天守台 北東より
IMG_a1574.jpg

天守台

甲府城天守台 東より
IMG_a1573.jpg

天守台

甲府城天守台 東南より
IMG_a1572.jpg
フリーエリア
ランキング参加しています にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 お願いします
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
城めぐりブロガー


拓殖大学外国語学部 卒業
佛教大学通信教育学部 終了
日本福祉教育専門学校 卒業
放送大学教養学部 考古学履修

博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

日本城検定 初級
日本城郭検定 準1級
江戸文化歴史検定 3級
考古検定 中級

シルクロード検定 受験
紅茶検定 受験
お好み焼き検定 受験

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
ヤンキース

好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察

読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記   (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


国指定史跡 甲斐府中城 甲府城

武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後も交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる