FC2ブログ

東京23区最高峰

箱根山
IMG_79340.jpg

尾張徳川家下屋敷があった場所
IMG_79330.jpg

広大な敷地に東海道の「ジオラマ」があり、箱根を再現した 三角点もある
IMG 79421
スポンサーサイト



少しずつ

日が長くなってきた
IMG_75510.jpg

明け方、東の空に並んだ

月と金星と木星
IMG_74850.jpg

IMG_74860.jpg

明けの明星 金星
IMG_74870.jpg

月と木星
IMG_74880.jpg

ジュピター
IMG_74890.jpg

IMG_74900.jpg

昨晩

旧暦10月15日
IMG_69050.jpg

IMG_69060.jpg

IMG_69070.jpg

IMG_69080.jpg

欠けてゆく

平成30年10月31日 23時37分 中野駅にて
IMG_67370.jpg

IMG_67530.jpg

平成30年11月1日1時15分 大月駅にて
IMG_67570.jpg

中秋の名月

今日は十五夜
IMG_63630満月

満ち始める

月が満ち始める
IMG_58350.jpg

夕方、西の空に沈む旧暦6月3日の月
IMG_58360.jpg

IMG_58370.jpg

皆既月食

2月の始まりは真冬の天体ショー
IMG_1696月食

IMG_1697月食

IMG_1699月食

碑の向こうに

雪をかぶったアルプス
IMG_謝恩とアルプス158100
日本第2の高峰は山の陰で見えないが第3位の間之岳が見える

甲斐駒ケ岳と鳳凰三山

真っ白に積雪
IMG_甲斐駒1579

底冷え

底冷えする寒さ
60Dアルプス55AF1F93A7BE

高台から

すんだ空気 南アルプスがくっきり
7F72盆地とアルプス78617A

スーパームーン

今年最初の満月はスーパームーン
IMG_1478.jpg

IMG_1485.jpg

西の山に沈む満月
IMG_1476.jpg

IMG_1482.jpg

IMG_1484.jpg

月の錯視

月は地平線に近いほど大きく見える
IMG_1104m2m.jpg

月の錯視 つまり目の錯覚
IMG_1102mm2.jpg

IMG_1101mm.jpg

IMG_1097f2m

IMG_1093fm.jpg

本来は主役

満月 本来は主役のはずが、今月は十三夜の引き立て役 それでも輝いていた
IMG_2217-04-11-17-08manfull-00.jpg

IMG_2217-04-11-17-08manfull-00.jpg

IMG_1093fm.jpg


十三夜に雨なし

今年も十三夜は晴れ 後の月とも呼ばれ十五夜よりもきれいに見えるという

旧暦8月15日の月 1年で一番きれいに月が見える季節が中秋
ある地方で十五夜を長男、次に来る十三夜を二男に例える言い方がある
それは
「長男は甘えん坊の泣き虫だから十五夜は雨、しっかり者の二男 十三夜は晴れ」
というもの
十五夜のころは秋雨前線が活発であり、十三夜のころは秋晴れが続く
季節がら十五夜は雨が多いのは仕方ないが
上記の長男と二男の例えは言い得て妙ではある

満ちる月

満ちる月 その光の力強さ
IMG_21にしのそら」31-24-10-17-09-15

IMG_21つき35-24-10-17-09-15

IMG_21みか36-24-10-17-09-15

十五夜

十五夜の月を見て思い出した

めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に
            雲がくれにし 夜半(よは)の月かな       紫式部

IMG_2045-05-10-17-11-59満つ

名月

旧暦8月15日の月 1年で一番きれいに月が見える季節が中秋
ある地方で十五夜を長男、次に来る十三夜を二男に例える言い方がある
それは
「長男は甘えん坊の泣き虫だから十五夜は雨、しっかり者の二男 十三夜は晴れ」
というもの
十五夜のころは秋雨前線が活発であり、十三夜のころは秋晴れが続く
季節がら十五夜は雨が多いのは仕方ないが
上記の長男と二男の例えは言い得て妙ではある

IMG_2046-05-10-17万

中秋の名月

10月5日未明に撮影
IMG_2045-05-10-17-11-59満つ

中秋の名月

旧暦8月15日の月 1年で一番きれいに月が見える季節が中秋
ある地方で十五夜を長男、次に来る十三夜を二男に例える言い方がある
それは
「長男は甘えん坊の泣き虫だから十五夜は雨、しっかり者の二男 十三夜は晴れ」
というもの
十五夜のころは秋雨前線が活発であり、十三夜のころは秋晴れが続く
季節がら十五夜は雨が多いのは仕方ないが
上記の長男と二男の例えは言い得て妙ではある

新しい年

旧暦の正月 月と金星
IMG_9471.jpg

宵の明星 金星
IMG_9473.jpg

旧暦1月2日の月
IMG_9472.jpg

甲府盆地

甲府盆地
IMG_9267.jpg

南アルプス
IMG_9268.jpg

甲府盆地

笛吹市より
IMG_9267.jpg

八ヶ岳
IMG_9271.jpg

甲府盆地

笛吹市より甲府盆地 遠く北アルプスも見える
IMG_9267.jpg

北アルプス
IMG_9270.jpg

雄大な

甲斐駒ケ岳
IMG_9265.jpg

笛吹市より
IMG_9269.jpg

月と金星

1月2日 月と金星の競演
IMG_9261.jpg

IMG_9260.jpg

暗号解読

最近の若い人たちは年賀状のやり取りはしないという
その代りメールなどで年始のあいさつをすると聞く
「ア ケ オ メ コ ト ヨ ロ」 日本語ではなさそうだ
英語でもない 暗号だろうか??? 

12月31日の月 旧暦では12月2日ごろ
IMG_9207.jpg

IMG_9208.jpg

IMG_9206.jpg

IMG_9211.jpg

今年最後

今年最後の満月
IMG_9132.jpg

IMG_9134.jpg

スーパーいざよい

十六夜の月 スーパームーンの翌日
IMG_8882.jpg

IMG_8883.jpg

IMG_8885.jpg
早朝、西の空に
IMG_8887.jpg

IMG_8884.jpg

冬のグラデーション

月と金星
IMG_8656.jpg

IMG_8659.jpg
満ちる月 旧暦10月4日
IMG_8657.jpg

IMG_8660.jpg

中秋の名月

旧暦8月15日は中秋の名月 今年は9月15日がその日
十五夜を長男・十三夜を次男とみなし 長男は甘えん坊、だから十五夜は雨 という地方もある
今夜も雨の予報 十五夜は見られそうもない
昔より十三夜を「後の月」と呼び、より綺麗に見れるという
十三夜は毎年晴れの日が多い 10月の十三夜に期待しよう

高尾駅

高尾駅で見る満月
sectakaoekinomangetu ownload

東の空に満月

夕暮れ時、東の空に
IMG_7434.jpg
雲がくれにし満ちた月かな


    めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に
     雲がくれにし 夜半の月かな           紫式部

八ヶ岳と満月

八ヶ岳(編笠山の上に満月
IMG_6769.jpg

IMG_6772.jpg
月の錯視
 月は水平線ではより大きく見える 目の錯覚

朝の月

朝に沈む

ぶどうの葉と朝の月

中秋の名月とスーパームーン

今年の中秋の名月
IMG_5838.jpg

翌日はスーパームーン 今年一番大きく見える満月
IMG_5950.jpg

中秋

1年で一番月が綺麗に見える時、中秋
今年は9月26日 旧暦8月15日の満月
がその日だ。秋たけなわの過ごしやすい
季節でもある。満月は夕刻東の空に登って
くる。このところ日々の忙しさにかまけて
ゆっくり空を眺めていない 一方、三日月
は夕方西の空に消えそうに現れる。その
時間は1時間あまり…昔から三日月に願い
を込めると成就すると言われている。たま
にはゆっくりと月を眺めて時間を忘れたい
ものだ。

十六夜の月 函館にて

IMG_5840.jpg

IMG_5839.jpg


月と金星

光輝く月は自身で光を放つことはなく太陽の光を反射している
宵の明星金星はその表面は400℃以上もあるという
その月と金星が並ぶ天体ショーが見られた
tuki.jpg

tukito.jpg

tukitokinsei.jpg

旧暦

旧暦の正月 西の空に消えそうな三日月と金星
IMG_4656.jpg
月の輪郭がうっすらと浮かぶ
IMG_4658.jpg
宵の明星
IMG_4659.jpg
月に勝るとも劣らない金星の輝き
IMG_4657.jpg
ほんの一瞬 瞬きする間の競演

夕空

夕空のグラデーション
IMG_4662.jpg

IMG_4661.jpg

IMG_4656.jpg

1月2日

1日の夜半より雪になり2日の朝は畑が白く染まった
nisi.jpg







紅く

紅く染まるアルプスの山並み
fc2blog_20150102073710414.jpg

fc2blog_2015010207364792a.jpg

三日月

・・・君も見ているだろうこの消えそうな三日月・・・

mika.jpg

旧暦12月3日の月
mika 2

mika3.jpg

暮れ行く富士と三日月
fuji mika

甲府盆地

勝沼駅より眺める甲府盆地 遠く南アルプスを望む
IMG_3966.jpg

IMG_3967.jpg

後の十三夜

 11月5日は旧暦でいうと閏9月13日 一ヶ月に2度満月が来ると旧暦では
うるう月にあたり同じ月がもう一度来る 今年は十三夜が2度あり、後の十三夜
と呼ばれる珍しい現象 十五夜より美しいとされる十三夜が2度見られるミラクルムーン
171年ぶりとのこと
tuki.jpg

満月

皆既月食が終わった・・・満月
IMG_3735.jpg

満月

月食が終わり、終わってみれば普通に毎月同じ満月
IMG_3731.jpg

IMG_3732.jpg

IMG_3733.jpg

IMG_3734.jpg

天体ショー

再び姿を現した満月 神秘の天体ショーの終わり
IMG_3727.jpg

IMG_3728.jpg

IMG_3729.jpg

食が終わり再び姿を見せる
IMG_3726.jpg

IMG_3727.jpg

IMG_3728.jpg

P1060842gessyoku.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる