FC2ブログ

正月の名古屋城

名古屋城
画像 471

画像 472

名古屋城清洲櫓 清洲城天守を移築した3重の櫓
画像 474

鉄砲や大砲に備えるために堀の幅を広くしている
画像 473

画像 476

画像 475
スポンサーサイト



松本城と月

正月の松本城 
画像 467

画像 468

雪の重みから枝を守る雪釣り
画像 470

小正月

旧暦1月14日は1年で最初の満月の夜 小正月の祭りが行なわれる
どんどん焼きと呼ばれ正月の飾りを燃やして1年の無病息災を祈る
IMG_1076.jpg

冬の富士

今年は雪が少ない
画像 461

松山城天守

松山城天守からの眺め
IMG_0943.jpg

IMG_0942.jpg

松山城

松山城天守 左が小天守
IMG_0947.jpg

小天守は昭和になってから失火で消失した 大天守は類焼を免れている
小天守
IMG_0940.jpg

小天守から大天守を眺める
IMG_0941.jpg

大天守は元々5階であったが後に3階に改装された さらにその後江戸時代中期に火災にあい
現在の天守は1854年に再建された 日本で一番最後に建てられた天守

 

松山城

松山城天守は大天守・小天守・櫓をそれぞれ渡廊下でつないでいる

殿さま専用の入口
IMG_0938.jpg

IMG_0939.jpg

松山城天守

天守正面 敵が攻めたきたときに石を落としたり鉄砲を打つための石落としもある
IMG_0934.jpg

IMG_0937.jpg

松山

やっと松山城天守にたどり着いて
天守の正面 ここにも排水溝がある
IMG_0934.jpg

IMG_0936.jpg

IMG_0935.jpg

松山

松山城の本丸を目指す やっと門が見えてきた ここからが迷路のようになっている
IMG_0921.jpg

IMG_0925.jpg

IMG_0926.jpg

松山

IMG_0927.jpg
松山でも発見 石垣を積む時に石を割った後

あんきょ

暗渠(あんきょ)とは石垣の中に水が浸水し、石垣の崩壊にならないように排水させる為の排水溝
IMG_0923.jpg

IMG_0924.jpg

松山でも

石を割ろうとした穴 松山城でも発見
IMG_0922.jpg

 

松山城

松山城の本丸は山頂にあり山頂までの道は迷路のようになっている
IMG_0919.jpg

IMG_0920.jpg

IMG_0921.jpg

松山城

松山城リフトを降りると徒歩で本丸を目指す
途中で四季桜が咲いていた
IMG_0918.jpg

リフトで

リフトで山頂へ向かう
IMG_0915.jpg

クリスマスにはこんな人も乗っている
IMG_0916.jpg

山頂駅からの天守
IMG_0917.jpg

松山城下

松山城は勝山山頂に本丸が築かれている
山麓には往時を偲ばせる石垣が残っている
IMG_0914.jpg

松山城下

松山駅から松山城までは路面電車で
IMG_0913.jpg

正岡子規

愛媛県松山といえば 正岡子規のふるさと
駅前には
 春や昔 15万石の城下かな
IMG_0912.jpg

松山

松山城は勝山の山頂に本丸を設けている
本丸への道 
IMG_0948.jpg

IMG_0949.jpg

松山城

松山城 現存している天守の中で一番最後に建てられた天守
築城当初は5階の天守、その後火災消失 1854年再建された

IMG_0932.jpg

恐竜展?

恐竜展というより恐竜のジオラマ展
IMG_1005.jpg
 
IMG_1010.jpg

お正月と孫

お正月といえばお年玉 お年玉といえば・・・ 孫のお子守も大変だ
IMG_1007.jpg

いよいよ松山

現存天守12 松山城
IMG_0932.jpg

丸亀城

現存する12の天守の内、最も延床面積が小さい丸亀の城
IMG_0909.jpg
しかし見事な石垣 瀬戸内海を見下ろしている

四国の城

松山に行く途中、丸亀で途中下車 丸亀城

IMG_0905.jpg

いいいよ四国

四国の玄関 坂出で乗り換え松山に向かう 車窓には瀬戸内海
IMG_0911.jpg

瀬戸大橋

瀬戸大橋を渡れば四国
IMG_0897.jpg

岡山

岡山駅で切り離し、出雲は山陰へ 瀬戸は四国へ向かう
IMG_0892.jpg

IMG_0893.jpg

サンライズ瀬戸

1号車11番 シングルツイン個室
IMG_0889.jpg


IMG_0891.jpg

IMG_0890.jpg

IMG_0902.jpg

寝台特急

サンライズ出雲・瀬戸
岡山で切り離し 出雲は山陰へ  瀬戸は四国へ向かう
IMG_0886.jpg

IMG_0887.jpg

IMG_0888.jpg

東京駅

寝台特急サンライズ出雲・瀬戸
22時 9番線から発車
IMG_0882.jpg
岡山で切り離し、出雲は山陰へ   瀬戸は四国へ
IMG_0883.jpg

IMG_0884.jpg

JR東京駅

リニューアルした東京駅 クリスマスには銀の鈴もツリーで飾られた
IMG_0881.jpg

IMG_0880.jpg

IMG_0879.jpg

甲府城下

その名前にかつての城下の名残を残す
IMG_0845.jpg

IMG_0844.jpg

IMG_0843.jpg

内松陰門

強風のため閉められた内松陰門
IMG_0778.jpg

IMG_0779.jpg

明治以降

ここには塀が続いていたが、明治以降に取り壊された
IMG_0776.jpg

明治以降

ここにはかつて本丸2重櫓があった
IMG_0774.jpg
明治6年櫓が取り壊され、大正に石垣が撤去された
IMG_0775.jpg
本丸櫓跡

明治以降

この坂を上った所には門があった
IMG_0773.jpg
明治6年に門が取り壊された

明治以降

元々ここは塀があったが大正の頃、塀と石垣が撤去された
IMG_0770.jpg

画像右下野石が当時の名残を残す
IMG_0771.jpg

甲府城数奇屋櫓

数奇屋櫓跡より天守を見る
IMG_0764.jpg

甲府城

数奇屋櫓跡より眺める富士
IMG_0763.jpg

失われた遺構

甲府城は明治6年全ての建物が取り壊された

数奇屋櫓跡 2重2階の櫓 辰巳(東南)の隅櫓だった
IMG_0762.jpg

月の満ち欠け

月初めの月 旧暦12月3日の月(12月30日撮影)
夕方西の空に沈む  月が満ちるのと同時に月の出が遅くなり
満月は夕方東のから昇る
IMG_0950.jpg

南アルプス

甲府盆地と南アルプス
IMG_0959.jpg

紅葉と富士

甲府城天守曲輪より
IMG_0754.jpg

甲府城天守台より

南アルプスを臨む
IMG_0753.jpg

甲府城鉄門復元工事

真冬の鉄門(くろがねもん)工事現場 今年完成予定
IMG_0752.jpg

雄大な

雄大な富士
IMG_0857.jpg

IMG_0858.jpg

静岡

静岡市清水区からの富士
IMG_0847.jpg

IMG_0848.jpg

一富士 二鷹 三茄子

雪で覆われた山梨側の富士
IMG_0750.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる