FC2ブログ

大震災から1年 がんばろう日本

がんばろう 日本

今年の選抜高校野球 選手宣誓

東日本大震災から1年 日本は復興の真っ最中です

被災された方々の中で苦しくて心の整理のつかない方、

今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず悲しみに暮れている方々がたくさんいます

人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて辛いことです

しかし日本がひとつになり、この苦難を乗り越えることができれば、

その先に大きな幸せが待っていると信じています

だからこそ、日本中に届けます 感動、勇気、そして笑顔 見せましょう、日本の底力、絆を

われわれ高校球児にできること

それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです

今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います



去年の選手宣誓

私たちは16年前阪神淡路大震災の年に生まれました

今 東日本大震災で多くの尊い命が奪われ私たちの心は悲しみでいっぱいです

被災地ではすべての方が一丸となり仲間とともにがんばっておられます

人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると信じています

私たちに今できること それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです

がんばろう日本

生かされている命に感謝し全身全霊で正々堂々とプレイすることを誓います



去年の夏の高校野球 開会式 選手宣誓

春から夏にかけ、どれだけ時がたっても、忘れることがないさまざまなことが起きました

それでも失うばかりではありません。日本中のみんなが仲間です。支え合い、助け合い、頑張ろう

私たちは精いっぱいの笑顔で全国の高校球児の思いを白球に込め、

この甲子園から消えることのない深い絆と、勇気を日本中の仲間に届けられるよう

全力でプレーすることを誓います
スポンサーサイト



55555

車の走行距離が55555
IMG_1421.jpg
IMG_1422.jpg

車のナンバーは55
IMG_1423.jpg

紙の原料

この木の皮は紙の原料になる
IMG_1418.jpg

花が咲いた
IMG_1419.jpg

その名はミツマタ 枝が3っつに分かれている
IMG_1420.jpg

西の空に

夕方、西の空に 木星と金星
IMG_1431.jpg

同じころ、東の空には 真っ赤に輝く火星
IMG_1433.jpg

IMG_1472.jpg

震災から1年 がんばろう日本

去年の選抜高校野球開会式での選手宣誓

「人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えられると信じています。頑張ろう日本。
 生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います」



今年の選手宣誓
「日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔。見せましょう!日本の底力、絆を。
 我々、高校球児ができること、それは、全力で戦いぬき、最後まであきらめないことです。
 今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います」

梅一輪一輪ほどの暖かさ

梅が開花
IMG_1417.jpg

静岡から

静岡の東部から見る富士 宝永4年(1707年)の噴火のときにできた火工が正面に見える
IMG_1416.jpg

まだかな

ツバキの蕾
IMG_1384.jpg

ヒヤシンス

花の中で唯一赤・青・黄の3色の花が咲く ヒヤシンスの芽
IMG_1383.jpg

与謝野晶子

JR中央本線 日下部駅(現在は山梨市駅)
駅前にたつ与謝野鉄幹 晶子夫妻の碑
IMG_1341.jpg

待ちわびて

チューリップも芽が出てきた
IMG_1334.jpg

待ちわびて

スイセンの芽が伸びてきた
IMG_1333.jpg

4月末

水曜限定メニュー キーマは4月末で終了?!
IMG_1362.jpg

IMG_1359.jpg


IMG_1360.jpg

次の限定メニューを楽しみに待つことにしよう

甲府城

コブシの蕾が膨らみ始めた
IMG_1406.jpg

IMG_1407.jpg

甲府城

甲府城の梅 白梅も咲き始めた
IMG_1404.jpg

IMG_1405.jpg

甲府城鉄門

鉄門や2階建 2階には武士が詰められる 武器も置かれていた
本丸に通じる最後の門
2階に上がる石段
IMG_1412.jpg

IMG_1411.jpg

鉄門復元

鉄門は明治まで残っていた。江戸時代の絵図などを参考に復元している。
IMG_1410.jpg

甲府城

甲府城鉄門(くろがねもん)甲府に城が築かれた当初からある
元は南門と呼ばれたいた。1704年に柳沢吉里によって改修され
名前も鉄門と改められた。
IMG_1408.jpg
復元の様子がわかるように透明の板が張られている
IMG_1409.jpg

鉄門

鉄門1階屋根の部分
IMG_1322.jpg

2階の屋根 左端の柱にはシャチ瓦が置かれる
IMG_1323.jpg

鉄門

復元工事 
1階の梁 国産材の松の木を使っている
IMG_1317.jpg

2階の梁
IMG_1325.jpg

IMG_1324.jpg

甲府城復元工事

鉄門復元現場 在来工法のため消防法により一部鉄骨で基礎を強化している
IMG_1318.jpg

甲府城復元工事

甲府城鉄門復元工事 現場の内部
IMG_1319.jpg

IMG_1320.jpg

IMG_1321.jpg

甲府城の梅

例年よりやや遅れて梅が咲き始めた
IMG_1339.jpg

IMG_1340.jpg

甲府城鉄門

鉄門復元工事前の様子
工事中鉄門

甲府城鉄門

鉄門復元工事前の様子
鉄門2

甲府城鉄門

鉄門復元完成図

内側(南側)より
IMG_1314.jpg

外側(北側)より
IMG_1315.jpg

復元中の門

甲府城鉄門(くろがねもん)
明治6年まで残っていた門 現在復元中 今年中にはほぼ完成する
IMG_1313.jpg

復元された門

内松陰門(うちまつかげもん)
この門をくぐると本丸へつながる
IMG_1312.jpg

内松陰門をくぐると高い石垣が行く手を阻む
IMG_1310.jpg

石垣

甲府城の屋形曲輪から本丸へつながる重要な場所
江戸時代の中ごろに積みなおされた石垣
IMG_1310.jpg

IMG_1311.jpg

復元された櫓

稲荷櫓(いなりやぐら)
江戸時代の初めに築かれ、明治6年まで残っていた
IMG_1309.jpg

甲府城天守台

秀吉によって築かれた甲府城 その当時は天守がそびえていた可能性が高い
江戸時代にはいると幕府の城になり、天守は築かれることはなかった
IMG_1308.jpg
築城当時から残る石垣

復元された門

稲荷曲輪門(いなりくるわもん)
甲府城の鍛冶曲輪と稲荷曲輪をつなぐ門
IMG_1307.jpg

石段

公園整備に伴い新たに作られた石段
IMG_1306.jpg

復元された石垣

史跡整備に伴い往時のままに復元された石垣
IMG_1305.jpg

復元された門

鍛冶曲輪門(かじくるわもん)
甲府城の楽屋曲輪と鍛冶曲輪をつなぐ門
IMG_1304.jpg

畑にには

恵みの水分補給
IMG_1352.jpg

4年に1度

今年はうるう年 2月29日の雪は何年ぶり?
IMG_1350.jpg

春の天気

変わりやすい天気 雪が降ったり 雨が降ったり
IMG_1302.jpg

うるう日のプラスワン

4年に1度のうるう日 ビッグサプライズ
JR山梨市駅から徒歩10分 おいしいカレーが食べられる店 ガリバーハウス
そのガリバーハウスのスペシャル
IMG_1362.jpg

今日だけ(水曜日)メニュー キーマカレー
IMG_1359.jpg


とてもおいしかったので「おかわり」って言ったら
IMG_1360.jpg

こんな可愛くしてくれた

デザートはアイスクリームのヨーグルトかけ
IMG_1363.jpg

新名所

スカイツリー
IMG_1286.jpg

IMG_1295.jpg

東京の新名所

東京ゲートブリッジ
IMG_1285.jpg

同じ顔


房総を走る列車 E257系 かいじと同じ車両
IMG_1282.jpg

IMG_1283.jpg

IMG_1284.jpg

IMG_1296.jpg

IMG_1297.jpg

E257系

特急かいじの車両 9号車の一部分にかつての喫煙場所がある
IMG_1277.jpg

IMG_1276.jpg

このスペースがあるため9号車の出入り口は1カ所しかない
IMG_1278.jpg

E257系

特急かいじの車両 8号車の半分が指定席 半分がグリーン席
8号車の中央に出入り口がある
IMG_1280.jpg

IMG_1279.jpg

E257系

特急かいじ 8号車の半分ががグリーン車
IMG_1273.jpg

IMG_1272.jpg

半分は座席指定席
IMG_1271.jpg

中央本線の特急

E257系特急かいじ
9両編成の場合、先頭車両が3号車
IMG_1296.jpg

11両編成にする場合は3号車の前に2両連結する
IMG_1269.jpg

IMG_1268.jpg

岡崎

IMG_1265.jpg
最近木造で復元された櫓

岡崎城

岡崎城天守 明治初年まで残っていた
IMG_1263.jpg

昭和になり復元するとき観光課の強い要望で本来はなかった回廊が作られてしまった
IMG_1264.jpg

家康の生まれた岡崎城

岡崎城
築城のとき石垣の石を割った痕
IMG_1260.jpg

IMG_1261.jpg

IMG_1262.jpg

冬の諏訪湖

諏訪湖は寒さの厳しいとき湖が結氷して中央部の氷が盛り上がることがある
その上を神が渡ったとされる「神渡り」がみられることもある
IMG_1259.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる