FC2ブログ

日本100名城スタンプ帳

日本100名城公式ガイドブックについているスタンプ帳
IMG_0059.jpg
スポンサーサイト



日本100名城スタンプ

九州・沖縄
IMG_0069.jpg

IMG_0070.jpg


日本100名城スタンプ

中国・四国
IMG_0067.jpg

IMG_0068.jpg

IMG_0069.jpg

日本100名城スタンプ

近畿
IMG_0066.jpg

IMG_0067.jpg

日本100名城スタンプ

関東・甲信越
IMG_0071.jpg

IMG_0065.jpg

IMG_0066.jpg

日本100名城スタンプ

北海道・東北
IMG_0071.jpg

日本100名城スタンプ

北海道・東北
IMG_0063.jpg

甲府城石垣の修理

天守台の上から工事現場を見下ろす
IMG_0041.jpg

甲府城

石垣に修理
IMG_0040.jpg

梅雨の晴れ間

梅雨時の富士 甲府城天守台東側より
IMG_0039.jpg

石垣の修理

今年度は天守台北側の修理
IMG_0038.jpg

甲府城

甲府城を北より 北の門(山手門)より
IMG_0037.jpg

甲斐善光寺

武田信玄が上杉との戦いで善光寺が戦火に見舞われるのを恐れ甲斐にも創建した。
現在重要文化財
IMG_2170.jpg

IMG_2169.jpg

IMG_0092.jpg


国宝信濃善光寺
画像 022

足軽

当ブログの管理人
髣・スケ雎撰ス「_convert_20110623211353_convert_20110624135048

アイススレッジホッケー

2010バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得した
アイススレッジホッケー日本チーム その活躍に感動した人も
多かったのではないか

その日本代表監督 中北浩仁氏がある雑誌に以下のような
随想を載せている
『・・・この8年間、常に監督とは何かということで試行錯誤を
繰り返してきた。その中でわかったことは「監督の常識は選手に
とっての非常識」すなわち、選手一人ひとりの個性や考え方をよ
よく分析し尊重した上で指導方法も一方通行ではなく、いろいろ
な道筋で背中を押してあげることが監督として最も重要なことで
あったと思う。・・・』

自分も仕事で人に指導する時はこのことを十分理解した上で、
行なうように留意しなけらばならないと痛感した。

剣道のこと

中学卒業の時、剣道部の先生が次の言葉を色紙に書いてくれた

剣は心なり 心正しからざる者 剣また正しからず

この言葉を今も胸に刻んで日々暮らしている

日本人のこころ

年末に必ずテレビに登場する「赤穂浪士」あれこそ日本人の心・・・
悪を懲らしめ善を勧める「勧善懲悪」の物語だ。源義経が人気が
あるのも判官贔屓といわれるところであろう。
水戸黄門が最終回を迎えた。40年以上にわたって放映された
人気番組が終わるということだけではなく寂しい。
また一つの時代が終わりを告げて、日本人の心の一つが失われた気がする。

また聞きたいこの言葉
「では角さん、助さん 参りましょうか はっはっはっ・・・」

早期の復活を願って止まない。

モモ スモモ

桃李成蹊(とうりせいけい)

桃李もの言わざれども 下おのずから蹊を成す

桃やスモモはものは言わないが花が咲けばその花を求めて木の下に人が集まり、道ができる

仮面ライダーチップス

 AKB何とかというグループ歌手が流行していてCDが売れているらしい。
そのCDには多くの特典がついていて、その特典目当てに子供たちが
買いあさっているそうな。それでは歌が聞きたくてCDを買うのでは
ないのではないか・・・
 かつて仮面ライダーチップスというスナックが売られていた。その
目当ては仮面ライダーカードだった。当時の子供たちもカードが目当て
で菓子は捨ててしまっていた。それが小学校で問題になり、地元の店に
「菓子を全部食べたのを確認したらカードを渡してください」とのお触れ
が出されたほどであった。それにしてもあのお菓子はとてもまずかった
という記憶が今でも鮮明に残っている。

甲府城

甲府城は明治以降、徐々に市街地化されて、かつての城内に鉄道が敷かれている
線路をはさんで北側に復元された山手門
IMGP0716.jpg

復元中の門

鉄門(くろがねもん) 追手門から本丸へ至る最後の門 2階は櫓になっている
IMG_1313.jpg

復元予想図
IMG_1315.jpg

復元された門

内松陰門
IMG_1312.jpg

復元された門

稲荷曲輪門 鍛冶曲輪と稲荷曲輪をつなぐ門
IMG_1307.jpg

復元された建物

甲府城は明治6年の廃城令により残っていた建物が取り壊された
平成に入り史跡公園として整備が始まりいくつかの建物が復元された
IMG_1304.jpg
鍛冶曲輪門 柳沢時代の政庁である楽屋曲輪と鍛冶曲輪をつなぐ門

甲府城

甲府城の北西部 清水曲輪跡
IMG_2164.jpg

IMG_2166.jpg

階段の跡

かつてここには急な階段があった
IMG_2146.jpg

IMG_2145.jpg

甲府城帯曲輪

甲府城はかつて丘陵であった その山を切り崩して築城したため
その頃の名残として細長い段がある
IMG_2145.jpg

甲府城清水曲輪

甲府城 北西の要 清水曲輪 二重の櫓が明治まで現存していた
IMG_2168.jpg

IMG_2165.jpg

石垣の構造

石垣の構造
IMG_2167.jpg

甲府城の堀 築城当時の堀
IMG_2147.jpg

甲府城

甲府城の敷地内を鉄道が通っている 線路の向こうに北の入り口 山手門が見える
IMG_2142.jpg

天守台

甲府城の天守台 今年度は天守台の石垣北面が修理される
甲府城の石垣は野面積という古い積み方であるため定期的に割れた詰め石の交換の修理が行われる
IMG_2143.jpg

IMG_2141.jpg

梅雨前

梅雨前の甲府城
IMG_2140.jpg

甲府城の花

甲府城は梅雨を迎える 梅雨の花の代表 アジサイ
IMG_2138.jpg

IMG_2139.jpg

IMG_2144.jpg


石切り場

甲府城の石垣の石を切り取った場所
IMG_2136.jpg

IMG_2137.jpg

南東の要

甲府城南東の隅 明治まで二重の櫓があった
数寄屋櫓跡
IMG_2135.jpg

甲府駅

甲府駅にて 珍しい貨車 牽引するのはEF64
IMG_2093.jpg

IMG_2095.jpg

甲府城

市街地になっている場所 かつてはこのあたりに三重櫓があり、柳沢時代の天守とされた
残念ながら享保年間に火事で焼失した
IMG_2092.jpg

市街地より

鉄門復元現場 市街地より
IMG_2090.jpg

IMG_2091.jpg

甲府城

甲府城の石垣 南側より
一番上の段が本丸 二段目が天守曲輪 一番下は鍛冶曲輪
IMG_2089.jpg

甲府城

IMG_2088.jpg
甲府城本丸西側の石垣 二の丸より

夏の富士

甲府城天守台よりみる初夏の富士
IMG_2073.jpg

鏡石

甲府城天守台の石垣
大きな石を立てに積んでいる 通称鏡石
IMG_2071.jpg

目立つ部分に巨石を配置する
IMG_2072.jpg

兄弟石

天守台の石垣 
IMG_2069.jpg

もともと一つの石を2つに割って石垣に積んでいる 通称兄弟石
IMG_2070.jpg

復元工事

甲府城鉄門は明治まで現存していた 現在復元工事中
IMG_2066.jpg

IMG_2067.jpg

ちょっと中をのぞくと・・・
IMG_2068.jpg

400年前

400年前に積まれた石垣
IMG_2065.jpg

創建当時の石垣

創建当時の石垣 真ん中の部分は右側は後から付け足した
IMG_2064.jpg

17メートル

甲府城の石垣の中で一番高いところ
IMG_2034.jpg

石切り場

石垣の石を切り出した場所 今でも石を切り取った痕跡が残る
IMG_2035.jpg

甲府城

積みなおされた石垣 通称二重の石垣
IMG_2032.jpg

IMG_2033.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる