FC2ブログ

石垣

甲府城の石垣
CIMG0977.jpg
スポンサーサイト



フジヤマ

世界のフジヤマ
CIMG1482.jpg

CIMG1483.jpg

富士は日本一の~

世界のフジヤマ
CIMG1482.jpg

夏の富士

夏の富士
CIMG1481.jpg

Goddamn

国破れて山河あり
一敗地にまみえるとも
時に利あらず
されど
義は我にあり
正義は我にあり

捲土重来を期して
能ある鷹は爪を隠そう

他日を期して
今に見よ 今に見よ

Goddamn

されど正義は我にあり
正義は我に
命あらばまた他日
今に見よ 今に見よ

他日を期して

今に見よ今に見よ

アイススレッジホッケー

2010バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得した
アイススレッジホッケー日本チーム その活躍に感動した人も
多かったのではないか

その日本代表監督 中北浩仁氏がある雑誌に以下のような
随想を載せている
『・・・この8年間、常に監督とは何かということで試行錯誤を
繰り返してきた。その中でわかったことは「監督の常識は選手に
とっての非常識」すなわち、選手一人ひとりの個性や考え方をよ
よく分析し尊重した上で指導方法も一方通行ではなく、いろいろ
な道筋で背中を押してあげることが監督として最も重要なことで
あったと思う。・・・』

自分も仕事で人に指導する時はこのことを十分理解した上で、
行なうように留意しなけらばならないと痛感した。

甲府城

天守曲輪の石垣
CIMG0976.jpg

雑感

 関東甲信地方が梅雨明けした七夕の夜
しばしの休息をと夜空を眺めた。
折しも、織姫と彦星が天の川にかかった
カササギの橋を渡ろうとしているように輝いていた。
世間では選挙戦が始まり騒がしい。
アベノミックスの効果はまだ不明だが、
七夕の日「全世界が平穏でありますように」
と短冊にありふれた願いを書いてみた。

6月

 6月は水無月、梅雨の季節に水の無い月とは。
調べてみると、水の月という意味であった。
周囲の水田には水がはられ、
田植えが終わった田もあり、
夜ともなるとカエルの合唱が聞こえてくる。
しかし、このところ雨が降らず
農作物への影響が心配だ。
水無月は水の月。慈雨をまちたい。

雑感

 桃李成蹊、桃やスモモは花が咲くと
花を求めて人が集まり、道ができる…
中国の故事であるがこの意味は転じて、
徳ある人は何も言わなくても
人が慕ってくるという意味である。
そうなりたいと思っているが、
あと何年かかることだろうか。

goddamn

国破れて山河あり
春眠暁を覚えず

捲土重来

天網恢々
粗にして漏らさず

天上天下唯我独尊

一敗地にまみえるとも
時に利あらず
されど
義は我にあり
正義は我にあり

捲土重来を期して
能ある鷹は爪を隠そう

他日を期して
今に見よ 今に見よ

Goddamn

明治天皇

感謝の意
CIMG0973.jpg

明治天皇

明治天皇来県の碑
CIMG0971.jpg

御料地を下賜
CIMG0974.jpg

天守より

甲府城天守より城下を眺める
CIMG0972.jpg

甲府城天守

天守台よりの眺め
CIMG0970.jpg

ある人との出会い

鬱病は、心の風邪だと、聞いた。
誰もかかる病だとも

人それぞれ、さまざまな症状に悩まされ、人それぞれ…辛さが違うという

雑菌に免疫がない人ほど、かかりやすい…

純粋な人だからこそ、人に言えず
一人で悩む
人に言えたら楽になるのに…

心の傷みは時が薬だと教えられた

ありがとう

理解してくれる人がいる
理解してくれる人も薬であろう

一人ではない

ゆっくり ゆっくり直して
直ったことを報告しよう

それが恩返しになるだろう

甲府城

天守台より本丸を見る
CIMG0969.jpg

甲斐国一望

甲府城からの眺め
CIMG0968.jpg

甲府城

城に関係ない施設
CIMG0966.jpg

CIMG0967.jpg

城内

城跡に鉄道が貫通 最近大正時代風の商業施設もできた
CIMG0966.jpg

旧甲府城跡

甲府城跡に建てられた城に関係ない商業施設
CIMG0965.jpg

過去の記事(再掲)

 社会福祉士国家資格ついに取得 (平成20年3月)

 40歳を過ぎてから公務員の職を自ら辞して、悩みに悩みぬいた末、
福祉の専門学校に通い社会福祉士を目指し勉強を始めた。
平成17年4月のことであった。

 大学時代もこれほど勉強したことないくらい猛勉強・・・
20歳代の同級生と机を並べての苦悩が始まった。
高い志を持って迎えた第18回国家試験・平成18年1月29日、
まさかの不合格。ショックのあまりしばらく立ち直れないほどだった。
 
 翌年は自分との孤独な闘い、アルバイトをしながら
弱気になる自分に鞭を打ち勉強を続け、満を持して
迎えた平成19年1月28日。あとわずか3点で涙をのんだ・・・

 しかしようやく実力が国家試験のレベルに近づいたことを実感していた。
そして高齢者施設にパートヘルパーとして勤務しながら、勉強と仕事 
二足のワラジを履くことになった・・・

 試験日が近づくにつれキットカット(きっと勝つ)を食べながら
必ず受かる 自分に言い聞かせる毎日であった。

 そして迎えた第20回社会福祉士国家試験平成20年1月27日、
自分のそれまでの努力を信じて試験の望んだ結果、150点満点中120点、
合格率25パーセントの難関を突破してついに合格。。。感無量。。。
  
 長い冬が終わりようやく春がきた、そしてやっとスタートラインに立ったのだ。
しかし本当の勉強・本当の苦悩はこれから待ち受けているのだ。

甲府城天守台

天守穴蔵門跡 礎石
CIMG0958.jpg

夏の富士

なかなか見えない
CIMG1437.jpg

甲府城天守曲輪より

見えにくい

夏の富士
CIMG1436.jpg

大切に

貴重な文化財
CIMG0957.jpg

甲府城

天守曲輪の石垣
CIMG0956.jpg

夏の富士

夏の富士山
CIMG1470.jpg

天守台

甲府城天守台
CIMG0955.jpg

甲府城天守台

天守台
CIMG0954.jpg

プラネタリウム

かつてこの場所にプラネタリウムがあった
CIMG0964.jpg

県立科学館 プラネタリウム

昭和のころはここにあった県の施設
CIMG0963.jpg

甲府城整備に伴い、現在の場所に移転
CIMG0952.jpg

県立科学館

天守台より
CIMG0962.jpg

あれは何?

あれは何ですか
CIMG0952.jpg

プラネタリウム 

猛暑

連日の猛暑 2日連続39℃ 4日連続38℃以上・・・
真夏のデザート 梅入りゼリー
CIMG1457.jpg

CIMG1458.jpg

二重

二重の石垣 古い石垣の前に新たに石垣を増設した
CIMG0951.jpg

CIMG0953.jpg

勘違い

勘違いの多い家紋
左から秀吉の紋 そして浅野長政が甲府城を完成させ
江戸時代は徳川の城 そして大名でただ一人城主になった柳沢の紋

CIMG0950.jpg

甲府城跡

かつての甲府城 明治に鉄道が城内を貫通
CIMG0949.jpg

見張り番

水田の見張り番
CIMG1384.jpg

CIMG1383.jpg

旧甲州街道

旧甲州街道
CIMG1379.jpg

CIMG1378.jpg

甲州街道

旧甲州街道 笹子峠
CIMG1377.jpg

最近多い質問

あれは何ですか?

大正時代の建物も模したみやげ物や 甲府城跡に建てられた
城とは一切関係ない建物群
CIMG0948.jpg

甲府城

甲府城天守台
CIMG0947.jpg

甲府城で多い質問

天守はあったのですか?

秀吉時代はあった可能性が高い

秀吉支配下は天守があった可能性が高いが
江戸初期に破却され、その後は造られていない

CIMG0946.jpg

明治天皇

明治天皇が明治13年、この地を訪れている
CIMG0971.jpg

あれは何ですか?

謝恩碑です
明治40年、大水害に見舞われた甲府盆地 200人以上の死者がでた
その後、御料地を下賜され、それが現在県有林になっている
そのお礼のシンボルとして建てられたのが謝恩碑

CIMG0945.jpg

明治天皇登臨の碑
CIMG0971.jpg

一番多い質問

甲府城で一番多い質問
あれは何ですか?
CIMG0945.jpg

甲府城

本丸の要の鉄門
CIMG0942.jpg

門の扉

門の扉を支える石 軸擦石
CIMG0943.jpg

CIMG0944.jpg

扉を支える石
CIMG0941.jpg

CIMG0940.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる