FC2ブログ

利用者

利用者朝食
スポンサーサイト



雨あがりの空に浮かぶ虹の架け橋

雨あがる

雨あがりの空


昼の月

昼の月
CIMG1867.jpg

昼の月

14日の月(中秋の名月の前日)
CIMG1866.jpg

神輿

祭りといえば神輿
手作り神輿
CIMG1871.jpg

神輿は神道の祭の際に、神霊が御旅所などへ
渡御するに当たって一時的に鎮まるとされる輿である。
輿であるから通常は担ぎ上げて移動するものを
指して言う。

藤原道長

この世をば
  わが世とぞ思ふ望月の
       欠けたることもなしと思へば

中秋の名月

旧暦8月15日 
CIMG1878.jpg

CIMG1879.jpg

CIMG1881.jpg

月を詠んだ歌 百人一首より

 天の原ふりさけみれば春日なる三笠の山よりいでし月かも
 
 今こむといひしばかりに長月の有明の月をまちいでつるかな

 月みればちぢにものこそかなしけれわが身一つの秋にはあらねど

 夏の夜はまだ宵ながらあけぬるを雲のいづこに月やどるらむ

 めぐりあひて見しやそれともわかぬまに雲がくれにし夜半の月かな

 やすらはで寝なましものをさ夜ふけてかたぶくまでの月を見しかな

 心にもあらでうき世にながらへば恋しかるべき夜半の月かな

 秋風にたなびく雲のたえ間よりもれいづる月の影のさやけさ

 ほととぎす鳴きつる方をながむればただありあけの月ぞ残れる

本日の朝食

利用者朝食

台風一過

台風一過の富士
CIMG1860.jpg

CIMG1861.jpg

台風18号

台風の後、増水した河川
CIMG1854.jpg

CIMG1855.jpg

読売新聞より

成熟した多文化の交流を実現させたい。
文化庁は2020年を目標に、
文化芸術立国中期プランの検討を進めている。
地域の伝統芸能を生かした参加・体験型
プログラムや五輪選手とほぼ同数の約1万人の
芸術家を受け入れる計画などが議論されている。
2020年に開催される東京五輪では、
文化の「おもてなし」で、
成熟した多文化の交流を実現させたい。

座右の銘

克 己

己れに克つ

座右の銘

始まりは全て小さい

百人一首

由良のとを渡る舟人かぢをたえ
     行くへも知らぬ恋のみちかな

百人一首

難波潟短き葦のふしの間も
   逢はでこの世を過ぐしてよとや

百人一首

陸奥のしのぶもぢずり誰ゆゑに
        乱れそめにし我ならなくに

百人一首

筑波嶺の峰より落つる男女川
         恋ぞ積もりて淵となりぬる

読売新聞より

老親たちに感謝の気持ちを伝えよう。
俳優 田村高廣さんの父は阪東妻三郎さんである。
父はほとんど自宅には帰ってこなかったが、
父の愛情を感じる場面はあった。
中学に合格した時、知らせに来た先生に
「お陰さまで」と言って大スターの父が
土下座をしてくれたのだ。
親の愛を心の糧に生きる。
子供としてこれほどの幸せはない。
今日は敬老の日。
そんな幸せを感じられるなら
老親たちに感謝の気持ちを伝えよう。

読売新聞より

オペラの効能や、畏(おそ)るべし。
帝京大医学部の研究チームによれば、
心臓移植を受けたマウスにオペラを
聴かせると長生きするという。
ユーモアあふれる科学研究に贈られる
イグ・ノーベル賞(医学賞)に輝いた。
マウスは普通、移植手術から平均7日で
死んでしまうが、オペラを聴かせると、
平均で26日間も生きた。
オペラの効能や、畏(おそ)るべし

読売新聞より

味わい深いほろ苦さである。
今季、ヤクルトのバレンティン選手は
すごすぎる。その怪力で打ち落とそうと
するのは王貞治さんの本塁打記録である。
伝統あるプロ野球で外国人選手に出し抜かれ、
金字塔が消えることを寂しく思うファンも
多かろうが、球界に偏狭な島国根性は見られない。
投手が堂々と勝負する姿がいい。
じつに、味わい深いほろ苦さである。

与謝野晶子

柔肌の熱き血潮に
触れもみで
悲しからずや道を説く君

晶子の官能の歌

福島にて

あいづ号
CIMG1505.jpg

読売新聞より

絵にしゃべる口があればおのが出自を語るところだろう。
ゴッホの油絵が見つかった。
これまでは偽作と見なされ収集家宅の屋根裏に
眠っていたが、ゴッホの手紙や、最新機器を
用いた鑑定結果をもとにファン・ゴッホ美術館が
本物と確認した。世の中は分かりやすい腕前の
人ばかりではないから、ややこしい。
絵にしゃべる口があれば、
声を張っておのが出自を語るところだろう。

読売新聞より

胸の奥を燃やして、歩かねば。
2020年夏季五輪の「東京」開催が決まった。
被災地に元通りの笑顔を取り戻すことも、
デフレ脱却も容易ではないが、胸の奥が
燃えているときは、人生の悪路も苦に
ならないものである。だから、五輪マークの
刻まれた炭を胸の火にくべて、歩かねば。

透き通る

秋の空
CIMG1830.jpg

秋の空

天高く馬肥ゆる秋
CIMG1816.jpg

変わりやすい?

秋の空と・・・
CIMG1815.jpg

秋の農園

秋のブドウ畑
CIMG1814.jpg

秋晴れ

秋晴れのブドウ畑
CIMG1812.jpg

朝食

本日の朝食

秋空

秋空とブドウ畑
CIMG1811.jpg

川柳

秋の空
 はるかに遠く
    透きとおり
CIMG1810.jpg

秋の空

天高く馬肥ゆる秋
CIMG1810.jpg

秋晴れ

秋晴れの空
CIMG1808.jpg

雨上がる

嵐の過ぎた後、急速に雲が動き天気が回復
CIMG1787.jpg

CIMG1786.jpg

読売新聞より

各府省は倹約が嫌いと見られても仕方あるまい。
先週、発表された各府省の概算要求総額は
過去最高の99兆円を超えた。
政府の背負う借金がぐんぐん膨らむなかでも、
役所の慣習であるぶんどり合戦は昔から変わらない。
だから、各府省は倹約が嫌いと見られても仕方あるまい。

涙が止まらない

フェイスブック涙が止まらない より


「一杯の豚汁」


3月14日。

大震災から4日目の夜、僕の人生観が大きく変わる出来事が起こった。...

炊き出しボランティア3日目、昼間から準備していた1200人分の豚汁を作り、皆に配給していた。

正直、僕も料理人のはしくれだから もっと豪華なものを提供したいと思ったけど、

1200人分の食材を考えると、こんなもんしか出来ないって、ちょっと申し訳ないくらいに感じてた。

殆ど肉の入ってない『豚汁』という名の『野菜スープ』。

僕の列に並んでくれた人に次々に豚汁を配っていると、その婆ちゃんは僕の前に表れた。


「おい兄ちゃん、オレの家は津波で流されちまったんだ。

爺ちゃんも何処かさいっだがねぇ。

もう、なにもかも無くなっちまったからよ、豚汁、大盛にしてくれ。

それくらいしてもらってもバチ当たらんべよ」


正直、一瞬、悩んだよね。

なんか気難しそうな頑固ババァって感じだったし。

可哀相だけど、1人だけ大盛を認める訳にはいかないから、


「みなさ~ん。
すみませーん。

このお婆ちゃん、津波で家やら全部流されちゃったみたいで~

可哀相だから、特別に豚汁大盛でよそってあげても良いですかぁ~」


僕はありったけの大声で、後ろに並んでいる人達に聞いてみた。

ちょっとふざけた感じでね。

そしたら、みんな、笑顔で一斉に首をタテに振りはじめたんだ。

「ばあちゃん、よがったね。大盛でいいってさ」

気持ちいい位、皆が首をタテにふるもんだから、僕も満面の笑みで「これでもよかっ」てくらい、ナミナミの豚汁を注いであげたんだ。

「ほいっ、おまたせ、超大盛の豚汁だよ」

そう言って、ふとその頑固そうな婆ちゃんの顔を見ると、満面の笑みで、穏やかな顔で、でもちょっと涙目で、

「おう。兄ちゃん、あんがとよ、この豚汁1杯でよ、全てチャラにしてあげるわ。

オレの財産全部と豚汁、交換だな。

また明日から元気で生きべ。

震災あったけどよ、兄ちゃんと出逢えたから良がった」


その瞬間!なんかもう僕は無我夢中で、婆ちゃんに抱きついていたんだ。


「絶対頑張んべな!婆ちゃん有難う。有難う。頑張んべな」


そう言って僕は婆ちゃんとハグしながら号泣していた。

婆ちゃん、僕の方こそ婆ちゃんと出逢えて良かったよ。

ありがとう。

二本松

二本松城の石垣
CIMG1504.jpg
東北ではあまり見られない高石垣

静けさ

嵐の前の静けさ
CIMG1774.jpg

嵐 近づく
CIMG1773.jpg

近づく嵐
CIMG1772.jpg

白樺 一刀彫り

芹沢文蔵作 大菩薩峠 主人公 机龍之介
CIMG1767.jpg

CIMG1771.jpg

秋の空

天高く馬肥ゆる秋
CIMG1741.jpg

CIMG1743.jpg

近づく

嵐 近づく
CIMG1739.jpg

CIMG1740.jpg

CIMG1744.jpg

大菩薩峠

一刀彫り 1本の白樺の木に彫刻刀で彫る
CIMG1771.jpg

中里介山

中里介山 未完の大河小説 「大菩薩峠」の主人公 机龍之介
CIMG1769.jpg

人気ナンバーワン

ピオーネ
CIMG1670.jpg

机龍之介

1本の白樺の木に彫刻
CIMG1770.jpg
芹沢文蔵作 机龍之介

二本松

二本松城の石垣
CIMG1503.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる