FC2ブログ

川柳

明星の
輝く山端 あかね雲


CIMG2047.jpg
スポンサーサイト



頑張ろう日本

アンパンマンのマーチ


そうだ うれしいんだ  生きるよろこび  たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱いこころ燃える  だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび  たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン やさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため

なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!
忘れないで夢を こぼさないで涙  だから君はとぶんだどこまでも

そうだ おそれないで みんなのために  愛と勇気だけがともだちさ
ああ アンパンマンやさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため

時ははやくすぎる 光る星は消える  だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ生きるよろこび  たとえ どんな敵があいてでも
ああ アンパンマンやさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため

川柳

秋の雲
連れづれなるに 下り坂

川柳

秋の日は
つるべの如く 暮れゆきて

富士登山

4合目の山小屋
CIMG2009.jpg

川柳

我が心
見通すような
秋の空

3合目

富士山3合目
CIMG2006.jpg

CIMG2007.jpg

田植え?

稲刈りの終わった後、伸びた穂
CIMG2102.jpg

種もついている
CIMG2106.jpg

近づく嵐
CIMG2103.jpg

CIMG2105.jpg

CIMG2104.jpg

秋の実り

実るほど首を垂れる稲穂かな
CIMG2100.jpg

CIMG2101.jpg

富士登山

2合目付近 マムシソウ
CIMG2005.jpg

10月の雑感

 旧暦の9月13日は十三夜、仲秋の名月に対し「後の月」
「栗名月」と言われ、十五夜についで美しく見える月と
古来から言われてきた。十五夜の月見をしたら、十三夜も
月見をしないと片見月といい、良くないという地方もある。
最近ではハロウィンなど西洋の風習を祝うことも多いが、
十三夜のように日本固有の行事を見直し秋の夜長を楽しんで
見るのも時にはいいだろう。

10月は神無月

 秋たけなわの10月だが、今年は残暑が厳しく、
その影響か急に涼しくなったり大型の台風が来たり・・・
神無月の語源は神をまつるという意味で「神の月」
というのが有力な説。また全国の神様が出雲大社に
集まるため神の無い月になるという異説もあり、
出雲地方では「神在月」と呼ばれる。

富士登山

2合目付近の溶岩流の痕
CIMG2003.jpg

CIMG2004.jpg

富士登山

2合目 トリカブトの花
CIMG2001.jpg

CIMG2002.jpg

富士山

富士2合目
CIMG1999.jpg

CIMG2000.jpg

富士山信仰

2合目付近の1の鳥居
CIMG1998.jpg

CIMG2015.jpg

富士登山

トリカブト
CIMG1996.jpg

CIMG1997.jpg

富士登山

馬返しより出発
CIMG1995.jpg
1合目

川柳

秋深し
蜻蛉も染まる
茜雲

川柳

レクの後
和気あいあいと
おやつ食べ

川柳

レクの後
おやつの甘さ
笑顔にす

川柳

レクの後
おやつ食べ食べ
談笑す

富士登山

富士登山 1合目手前の馬返しから
CIMG1992.jpg

CIMG1993.jpg

CIMG1994.jpg

ハロウィン

起源は古代ケルト人の年末である10月31日に秋の収穫を祝い、死者の魂たちが家族の元に帰るとともに悪霊が跋扈し、また11月1日に現れるとケルト人たちに信じらていた悪い神や霊などを退散させる宗教的な祭りといわれる

不老不死

2000年前に、中国から来た伝説の人物

徐福

クライマックス

祭りのクライマックス 二人羽織
IMG_2124.jpg

施設の秋祭り

タコ焼き屋の屋台
CIMG1955.jpg

CIMG1956.jpg

CIMG1959.jpg

秋祭り

施設の秋祭り 神輿と神主の神事
IMG_2122.jpg

川柳

猛き夏
  それでも秋に
      変わりゆき
IMG_1917.jpg

川柳

猛き夏
  それでも秋を
      連れてくる
IMG_1918.jpg

川柳

猛き夏
  それでも秋に
      なりにけり
IMG_1921.jpg

川柳

秋の風
  運ぶ香りや
     銀杏の実
IMG_1981.jpg

川柳

気がつけば
   暑い夏から
      秋の風
CIMG1839.jpg

秋祭り

タコ焼き焼けた
IMG_2123.jpg

秋祭り

施設の秋祭りにて タコ焼き屋
IMG_2121.jpg

川柳

百目柿 
  色づくごとの
      気ぜわしさ
IMG_1981.jpg

川柳

秋深し
  百目の柿の
     鮮やかさ
IMG_1921.jpg

川柳

秋の空
  コスモス畑と
       いわし雲
IMG_1920.jpg

川柳

百目柿
 色づくほどに
     寒くなり
IMG_1919.jpg

川柳

秋の日に
 見上げた空は
    いわし雲
IMG_1918.jpg

秋の空

秋の空
IMG_1917.jpg

秋の空

秋の空
IMG_1915.jpg

残暑 名残

猛暑の名残か残暑の象徴か
CIMG2018.jpg

読売新聞より

卑怯を自覚しながらこのコラムを書いている。
JR横浜線で男性を助けようとした
村田奈津恵さんが電車にひかれて死亡した。
その勇気に胸を打たれつつも、自分の子供に
「同じ場面に遭遇したら、お前も見ならいなさい」
と言えるかと問われれば、恥ずかしながら言えない。
肉親にはさせたくないのに、他人がすれば賛美の
言葉をちりばめて文章を飾る。幾分かの卑怯を
自覚しながらこのコラムを書いている

富士山

秋の富士
CIMG1874.jpg

CIMG1875.jpg

昼の月

昼の月
CIMG1868.jpg

実りの秋

秋の水田
CIMG1856.jpg

稲刈り

稲刈り始まる
CIMG1843.jpg

秋の空

変わりやすい?
CIMG1839.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる