FC2ブログ

年賀状

最近では年賀状の宛名だけでなく本文さえも印刷で済ます人が多い。
一年に一度だけ年賀状の交換で近況を知らせあう友人も多いが、
電子媒体の普及によりメールで挨拶をすませるこが多いという。
それも、アケオメ・コトヨロなどという暗号のやり取りをするらしい。
せめて一年に一度は葉書を送り、お互いの安否確認をしたいものだ。
スポンサーサイト



川柳

初雪や かわい足跡 先に行き

川柳

初雪で
 ブドウ畑が化粧をす
CIMG2516.jpg

CIMG2517.jpg

鮮やか

モミジの葉
CIMG2301.jpg

サクラの紅葉

甲府城のサクラ 葉が紅葉す
CIMG2304.jpg

暗号

12月25日、欧米の特にキリスト教徒たちはクリスマスを祝う。
日本でも馴染みのある西洋の風習であろう。しかし
最近、この日に暗号を呼び合う若者たちが多いようだ・・・
メリクリ?!どういう暗号だろう

ヤマナシ

甲府城稲荷曲輪にあるヤマナシの木
CIMG2281.jpg

鮮やか

甲府城のモミジ
CIMG2300.jpg

甲府城

甲府城稲荷曲輪より本丸を見上げる
CIMG2280.jpg

川柳

初雪や畑を染める 銀世界
CIMG2496.jpg

鮮やかに

甲府城のモミジ
CIMG2279.jpg

色鮮やか

甲府城の紅葉
CIMG2297.jpg

川柳

足跡に 愛情あふれる 散歩道
CIMG2508.jpg

短歌

里山に降れる白雪静々と
浮世のことをしばし忘るる
CIMG2499.jpg

川柳

里山に 降れる白雪 厳かに
CIMG2496.jpg

川柳

初雪や 山茶花赤く 綿帽子
CIMG2480.jpg

CIMG2481.jpg

CIMG2482.jpg

CIMG2483.jpg

甲府城

甲府城のモミジ
CIMG2299.jpg

モミジ

甲府城のモミジ
CIMG2298.jpg

モミジ

甲府城稲荷曲輪のモミジ
CIMG2278.jpg

古城にて

モミジ鮮やか
CIMG2277.jpg

紅葉の甲府城
CIMG2276.jpg

秋色

甲府城、秋色
CIMG2275.jpg

復元

甲府城の石垣 市街地に埋めれていた
復元された石垣
CIMG2038.jpg

石垣

甲府城追手門跡付近の石垣
CIMG1905.jpg

石垣

市街地に埋もれる石垣
CIMG1904.jpg

エルウッド

世界一醜い犬として世界中の感動を呼んだ
エルウッドが永眠した。飼い主によると
「特別な存在であるためには完璧である
必要はないことを教えられた」・・・

感動をありがとう、ご冥福を

amr13120217280009-n1.jpg

年賀状

 年賀状の受付が始まった。25日ごろまでに投函すると
元旦に配達されるという。1年に1度、年賀状のやり取り
でお互いの安否確認をするという友人・知人も多い・・・
最近は宛名さえも印刷で済ます場合もあるが、受け取る人に
とって、迷惑な賀状はやはり家族の写真だろう。相手の
子供の写真を送られてもあまり嬉しくはない人もいる。
さらにメールで新年の挨拶を済ませる人も多くなって、
年賀状を出さない人も増えているらしい。せめて1年に
1度ははがきのやり取りでお互いの近況を知らせたいものだ。

甲府城

甲府の中心に位置し周囲を見渡せる立地にある
CIMG2269.jpg

天守より

甲府城の紅葉を天守より
CIMG2267.jpg

秋から冬

甲府城 季節は秋から冬へ
CIMG2266.jpg

モミジ

モミジも落ち葉
CIMG2392.jpg

CIMG2391.jpg


八重サクラ

甲府城天守曲輪の八重ザクラ
CIMG2262.jpg

二の丸

甲府城二の丸
CIMG2261.jpg

里山

紅葉する里山
CIMG2185.jpg

CIMG2187.jpg

CIMG2188.jpg

江戸城

江戸城の往時を忍ばせる現存櫓

2020 tokyo

7年後に東京でオリンピック・・・
7年も先のことに浮かれている場合ではない
国会は数を頼っての圧政・・・
東京都は知事が不祥事を起こし失脚・・・

7年も先のことを喜ぶより、目先のこを見据え
足元をしっかり見つめなおす時ではないか

日本は平和だ・・・

甲府城

甲府城天守 4段の石垣、その最上部に位置する天守 5層の天守があったと推定されている
CIMG2184.jpg

甲府城の紅葉

甲府城のモミジ
CIMG2183.jpg

甲府城

甲府城稲荷曲輪
CIMG2182.jpg

レトロ

国鉄全盛期の花形列車 101系
securedownload.jpg

ガラパゴス諸島

ガラパゴス諸島は南米エクアドルの
沖合900キロの沖合にある島々。
ゾウガメ、イグアナ、アホウドリなどが
生息している。地球最後の楽園といえる。

日本語

最近、~とかという言葉を耳にする。なんと曖昧で無責任な言葉だろう。断定を避け、いかようにも誤魔化しのきく言葉ではある。言葉の乱れは文化の乱れ。文化の乱れは国の乱れ…ゆいゆいしき事態だ

甲府城、秋 稲荷曲輪
CIMG2181.jpg

マスターベーション

頑張っている、自分なりに精一杯・・・
自己満足かも知れない・・・
一生懸命頑張っている・・・
マスターベーションかもしれないが・・・
せめて自分だけは認めよう
自分が懸命に頑張って生きていることを・・・

暗号解読

最近耳慣れない言葉を聞いた。それは英語?
日本語が少しおかしくなっている・・・
電車で女子高校生たちの会話を聞いていると
どこの国の言葉?と首を傾げたくなる・・・
がらけー がらけーとは一体どういう意味だろう・・・

チョウ

ツワブキで吸汁するツマグロヒョウモン
CIMG2162.jpg

月と金星
CIMG2151.jpg

CIMG2152.jpg

ヤマナシ

紅葉するヤマナシの木
CIMG2180.jpg

雨模様

雨模様の甲府城
CIMG2179.jpg

もみじ

紅葉する甲府城のもみじ
CIMG2178.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる