FC2ブログ

小春

小春とは陰暦10月のこと。現在の太陽暦では11月頃で、
この頃の陽気が春に似ているため、こう呼ばれる。
小春日和とは、晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に
覆われた時などの、穏やかで暖かい天候のこと。
スポンサーサイト



弘前

来年度から大規模な石垣の修理を行う弘前城 天守を動かすという大々的なもの
DSCF4045.jpg

流行語

流行語大賞の候補が発表され、山梨の方言である こぴっともノミネートされた
流行語大賞には誰もが笑顔になれる言葉が選ばれてほしい・・・
さむらごうちや号泣会見、スタップ細胞などの人をだますようなものや
デング熱、エボラ出血熱など人の命に関わるものは大賞に選ばれないでほしい。

吉田松陰

吉田松陰 その短い生涯で多くの門下生を生んだ幕末の英雄

吉田松陰の語録

飛耳長目

日々起こっている時事問題をテキストにしなさい。
なぜこんなことが起こるのか、起こることが国のため、
国民のために良いことか、悪いことか? 問題点が
あるとすればどうしたら解決できるか、そして良く
するためにどうすれば良いかをみんなと考えなさい。
そして解決のために実行しなさい

衆議院解散・・・
すべての国会議員に聞かせたい

なぜここに?

ああ勘違い なぜここに ここは播磨竹田城
芭蕉句碑 夏草や つわものどもが夢の跡
DSCF3910.jpg

DSCF3911.jpg

竹田城石垣 鏡石のある野面積石垣
DSCF3920.jpg

DSCF3921.jpg

DSCF3922.jpg

DSCF3931.jpg
竹田城天守台
DSCF3926.jpg

DSCF3927.jpg

DSCF3928.jpg

DSCF3929.jpg

DSCF3930.jpg

DSCF3932.jpg

DSCF3933.jpg

DSCF3935.jpg

DSCF3936.jpg

DSCF3938.jpg

DSCF3939.jpg

DSCF3940.jpg

111

勝沼ブドウ郷駅 東京起点111キロ
eki.jpg

111.jpg

竹田城後編

竹田城の石垣とはるかに望む城下
DSCF3901.jpg

DSCF3900.jpg

巨石が不ぞろいに並ぶ独特な石垣
DSCF3895.jpg

DSCF3905.jpg

DSCF3906.jpg

DSCF3907.jpg

DSCF3909.jpg


めがね橋

昭和6年にかけられた祝橋 日本最大のコンクリートアーチ橋 通称めがね橋
IMG_3968.jpg

甲府盆地

勝沼駅より眺める甲府盆地 遠く南アルプスを望む
IMG_3966.jpg

IMG_3967.jpg

近代化遺産

勝沼駅、かつての線路脇にあるレンガ積みの水路隋道
IMG_3965.jpg

IMG_3964.jpg

新旧

中央本線の新旧のトンネル
IMG_3962.jpg

レンガで詰まれた旧大日陰トンネル
IMG_3963.jpg
現在は遊歩道として開放されている

EF64

勝沼ぶどう郷駅に展示されているEF 64
IMG_3961.jpg

異臭

異臭をはなちながら色づくイチョウ
IMG_3960.jpg

城壁

城壁の白を赤く染めるかのごとく
IMG_3886.jpg

IMG_3885.jpg

甲府城

漆喰塀と堀と紅葉と
IMG_3892.jpg

IMG_3891.jpg

IMG_3890.jpg

石垣

石垣とサクラ
IMG_3881.jpg

IMG_3888.jpg

IMG_3887.jpg

季節外れ

城とサクラ
IMG_3879.jpg

IMG_3880.jpg

今の季節は葉の紅葉が楽しめる

晩秋

甲府城より見る富士
IMG_3925.jpg

朝日

朝日に映えるサクラの葉
IMG_3875.jpg
そして降り積もる
IMG_3876.jpg

サクラの葉

サクラの葉が降り積もるが如く
IMG_3877.jpg

IMG_3878.jpg

川柳

古城にも 色さまざまに 秋深し
IMG_3877.jpg

川柳

葉を落とし 衣装を替える ブドウ園
IMG_3752.jpg

石垣

石垣の修理 毎年この時期になる石垣の修理が行われる
IMG_3848.jpg

IMG_3849.jpg

季節は

季節は秋 甲府城も紅葉の時期を迎える
IMG_3854.jpg

IMG_3855.jpg

もみじ

城にはもみじがよく似合う
IMG_3853.jpg

紅葉

城と紅葉
IMG_3852.jpg

紅葉の季節

甲府城も紅葉の季節をむかえる
IMG_3851.jpg

紅葉

紅葉の甲府城
IMG_3850.jpg

天守台より

甲府城のサクラ

紅葉する甲府城のサクラ
IMG_3857.jpg

サクラの葉

紅葉するサクラの葉
IMG_3856.jpg

甲府城にて

紅葉

紅葉する甲府城のもみじ
IMG_3847.jpg

もみじ

甲府城 人質曲輪のもみじ
IMG_3846.jpg

優先順位

優先順位
 第1 (お客の)安全性
 第2 (職員の)礼儀正しさ
 第3 雰囲気 その場の演出
 第4 (仕事の)効率性
                    東京ディズニーランド

富士

富士ともみじとレーダードーム
do-mu.jpg

紅葉

紅葉といえばもみじ もみじの陰で忘れられがちな存在 
ドウダンツツジ
dou.jpg

季節

紅葉の季節 紅葉といえばもみじ
mmo.jpg

momo2.jpg

moni.jpg

moniji.jpg

夜咲く花もある

花は昼間咲くとは限らない 夜咲く花もある
月下美人 夜、花が開き明け方にはしぼんでしまう
gekka.jpg

後の十三夜

 11月5日は旧暦でいうと閏9月13日 一ヶ月に2度満月が来ると旧暦では
うるう月にあたり同じ月がもう一度来る 今年は十三夜が2度あり、後の十三夜
と呼ばれる珍しい現象 十五夜より美しいとされる十三夜が2度見られるミラクルムーン
171年ぶりとのこと
tuki.jpg

紅葉の甲府城

紅葉が始まった甲府城稲荷曲輪
IMG_3845.jpg

富士には

旧御坂峠 天下茶屋
IMG_3869.jpg

天下茶屋から見た富士
IMG_3870.jpg

IMG_3871.jpg

太宰治ゆかりの天下茶屋と旧御坂峠
IMG_3872.jpg

富士には月見草がよく似合ふ
IMG_3873.jpg

IMG_3874.jpg

富士

晩秋の富士 河口湖より
IMG_3867.jpg

IMG_3868.jpg

紅葉

サクラの名所である甲府城 紅葉も鮮やかに
IMG_3842.jpg

IMG_3843.jpg

IMG_3844.jpg

紅葉の甲府城

色づく甲府の城
ドウダンツツジ
IMG_3840.jpg
サクラ
IMG_3841.jpg

城と紅葉

城壁を 染めるサクラ葉 鮮やかに
IMG_3839.jpg

紅葉

紅葉し始める甲府城
サクラの紅葉
IMG_3838.jpg

城壁を 染めるサクラ葉 鮮やかさ

出勤の途中

珍しい人たちに出会った
サルの子供たちが必死に木につかまりながら木の実を食べていた
IMG_3808.jpg

あまりの可愛さに写真を撮っていた・・・
IMG_3809.jpg

背後からボスに威嚇された・・・
IMG_3812.jpg

子供たちを見守る父であった
IMG_3811.jpg

その場をそっと離れて車に戻った サルも森に入っていって
サルものは追わず・・・去るものは追わず

シンギュラリティー

11月3日は晴れの特異日(シンギュラリティ)
晴れる確率が高い日  今年も快晴であった 

竹田城

竹田城天守 別の角度から
DSCF3908.jpg

DSCF3918.jpg

DSCF3923.jpg

DSCF3924.jpg

DSCF3925.jpg

竹田城

竹田城天守 秀吉が播州に入り弟秀長が本格的に築城
DSCF3912.jpg

DSCF3913.jpg

DSCF3915.jpg

DSCF3916.jpg

竹田城

竹田城天守台 現在は立ち入り禁止になっているが礎石も残されている 天守があったかは不明
DSCF3902.jpg

DSCF3903.jpg

DSCF3904.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる