FC2ブログ

ソレデイイノカ、ニッポン

介護人材不足、対策として外国人労働者の起用。
外国人労働者を起用することは悪いことではない。
広く門戸を開き、より良い人材を確保するために
必要な措置だろう・・・しかしそれだけでいいのか
重労働や低賃金で慢性的な人材不足に悩まされて
いる介護業界 今回介護報酬が引き下げられることも
決まっている。今後ますます介護人材が必要と
されることは目に見えている。業界全体を見直し
介護に従事する全ての人が働きやすい環境と
全体の底上げのため、更なる施策を打ち出してほしい

スポンサーサイト



ガンバレ

今、学生は受験のシーズン 猛勉強でラストスパートの人もいるだろう。
自分を信じ、試験当日は平常心で臨み、全てを出し切ってほしい。

受験は学生だけではない。資格をとるため、頑張っている中高年もいる。
全ての受験生にエールを…
がんばれ受験生、春はもうすぐやってくる。

冬来たりなば春遠からじ

歴史上、春が来なかったことはない。やまなかった雨はない。陽はまた昇る

冬の寒さに耐え抜き花を咲かせる桜

サクラサク 全ての受験生に届けこの言葉

juken 2

jukien.jpg


IMG_4609.jpg

IMG_4620.jpg

天守

見上げれば高し天守台
IMG_3699.jpg

甲府城

甲府城の東南に位置する数奇屋曲輪
IMG_3698.jpg

野球 ベースボール

子規創部、松山東21世紀枠で82年ぶり出場

ベースボールを野球と翻訳したのが正岡子規 正岡子規は野球殿堂入りしている

過去の記事(再掲)とその後

鬱病は、心の風邪だと、聞いた。
誰もかかる病だとも

人それぞれ、さまざまな症状に悩まされ、人それぞれ…辛さが違うという

雑菌に免疫がない人ほど、かかりやすい…

純粋な人だからこそ、人に言えず
一人で悩む
人に言えたら楽になるのに…

心の傷みは時が薬だと教えられた

ありがとう

理解してくれる人がいる
理解してくれる人も薬であろう

一人ではない

ゆっくり ゆっくり直して
直ったことを報告しよう

それが恩返しになるだろう
病に負けず 自分を信じて一歩一歩・・・・・

過去の記事(再掲)とその後

 社会福祉士国家資格ついに取得 (平成20年3月)

 40歳を過ぎてから公務員の職を自ら辞して、悩みに悩みぬいた末、
福祉の専門学校に通い社会福祉士を目指し勉強を始めた。
平成17年4月のことであった。

 大学時代もこれほど勉強したことないくらい猛勉強・・・
20歳代の同級生と机を並べての苦悩が始まった。
高い志を持って迎えた第18回国家試験・平成18年1月29日、
まさかの不合格。ショックのあまりしばらく立ち直れないほどだった。
 
 翌年は自分との孤独な闘い、アルバイトをしながら
弱気になる自分に鞭を打ち勉強を続け、満を持して
迎えた平成19年1月28日。あとわずか3点で涙をのんだ・・・

 しかしようやく実力が国家試験のレベルに近づいたことを実感していた。
そして高齢者施設にパートヘルパーとして勤務しながら、勉強と仕事 
二足のワラジを履くことになった・・・

 試験日が近づくにつれキットカット(きっと勝つ)を食べながら
必ず受かる 自分に言い聞かせる毎日であった。

 そして迎えた第20回社会福祉士国家試験平成20年1月27日、
自分のそれまでの努力を信じて試験の望んだ結果、150点満点中120点、
合格率25パーセントの難関を突破してついに合格。。。感無量。。。
  
 長い冬が終わりようやく春がきた、そしてやっとスタートラインに立ったのだ。
しかし本当の勉強・本当の苦悩はこれから待ち受けているのだ。
本当に苦しい時期は過ぎようとしているがなかなか自分の思うようにいかない・・・
何がいけないのかどうすればいいのか日々悩み、迷い、考えている。
日々勉強、日々努力、日々進歩 一歩進んで二歩下がる・・・・・・・・・・

過去の記事(再掲)とその後

常に自分と向き合いつつ

数年前、うつ病にかかり、順風満帆だった日々が一変、いろいろなものを失った
自分を理解してくれる人は誰もいない・・・そう思い込んでいた
来る日も来る日も、自分が何故生きているのか、それすら分からないほどだった

 日々飲む薬を数えては、これが今の自分を生かしているすべてだ、そう思った
薬の種類が増えるたびに、苦しみが増し・・・薬が減るたびに、不安が増した・・・

 必死の思いで立ち直ろうと頑張っている時、他人は「頑張れ」という
これ以上何を頑張ったらいいのかも分からなくなっていた
もがけばもがくほど、泥沼にはまっていった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 冬着たり名場春遠からじ
踏まれても踏まれても出てくる雑草のように・・・いつかきっと花は咲く
終わらない冬はなく、必ず春はやってくる・・・歴史上、やまなかった雨はない

 回復への長い道のりの半分くらいまで到達したことを今実感している
まだ道は半分だが、残りの半分は今までほど厳しいものではないのかも知れない
油断は禁物だが、常に自分と向かい合いながら・・・

大丈夫か、ニッポン

土下座
『魏志倭人伝』には邪馬台国の風習として、平民が貴人と道端で出会うと、
「道端で平伏して拍手を打つ」との記載があり、古くからの日本の習慣で
あった。古墳時代の埴輪の中には平伏し、土下座をしているものもある。

一般的には大名行列が通過するときに、行きあわせた庶民は土下座を
しなければならないと思われているが、それは正しくない。
日本人の生活意識では、土の上に座って額を地面につける動作が日常の
行動から大きく逸脱しているために、それだけ並はずれた恐縮の意を含む
礼式である。

大丈夫か、ニッポン

万引きは重大な犯罪 窃盗罪である
窃盗とは
歴史的に倫理的・道徳的に反社会的行為とされ、一般社会においては、
殺人や強姦と並ぶ典型的な犯罪類型とされている。誰もが犯しがちな
犯罪であることから、行為の安易さに比較すると身体刑や長期の自由刑
など重い罰をもって臨む処罰例、立法例が多い。

中世欧州においては窃盗は強盗よりも重罪であった。その理由として、
強盗は公然と犯罪を行うため撃退できる可能性があるのに対し、
窃盗は密かに遂行できるため、卑怯であるというものである

江戸時代においては、窃盗は厳罰で臨んだため、非常に発生が少なかったことが知られる

万引きしているところをビデオに撮りそれを公開するとは・・・
世も末か

城と富士と

城壁と富士
IMG_4411.jpg

IMG_4412.jpg

城と富士

富士かすむ
IMG_4409.jpg

IMG_4410.jpg

甲府城

天守台
fc2blog_201501182210548ed.jpg

甲府城天守台

天守台 南より

115系

雪の中を行く115系
IMG_4523.jpg

IMG_4522.jpg

IMG_4521.jpg

IMG_4520.jpg

混合

115系 1000番台と300番台の混合編成
IMG_4521.jpg

IMG_4513.jpg

IMG_4514.jpg

IMG_4515.jpg

IMG_4517.jpg

IMG_4518.jpg

IMG_4519.jpg

IMG_4522.jpg

城と川柳

苔むした 石に刻める 歴史あり
IMG_3710.jpg

城と川柳と短歌と

石垣に 一人向かいし 長々と
       語れぬ歴史 誰か知りけり
IMG_3708.jpg

雪道

足跡に 愛情あふれる 散歩道
IMG_4481.jpg

城と川柳と短歌と

石垣に 苔むす歴史 悠久に
IMG_3707.jpg

白雪

野山をおおい尽くせ 邪悪なものを隠すが如く
IMG_4494.jpg

積雪

今回の雪は日中の降り出しは雨、そして雪に変わり夜半には雨になったため
積雪はたいしたことはなかったものの水分を多く含んでいるため、翌朝凍結した
IMG_4490.jpg

天守台

甲府城天守台 稲荷櫓より
IMG_3697.jpg

しんしんと

しんしんと降る続く白雪
yuki.jpg

赤く

赤く染まる朝焼けの富士
ji1.jpg

ji2.jpg

jii3.jpg

fu2.jpg

fi1.jpg

fuu2.jpg

グラデーション

山の端のグラデーション 東の空 朝日の昇る直前
yama.jpg

yama2.jpg

yama3.jpg

天守台

この角度からの天守台は迫力がある
IMG_3696.jpg

最新

最新 最速 新幹線N700A型
IMG_4466.jpg

IMG_4467.jpg

N700AとN700系 微妙に違う
IMG_4469.jpg

現役

大阪環状線 102系
IMG_4465.jpg

現役

関西ではいまだ現役
115系
IMG_4440.jpg

IMG_4459.jpg

IMG_4460.jpg

天守

甲府城天守台と天守曲輪
IMG_3695.jpg

朝焼け

赤く染まる富士
ff.jpg


fg.jpg

f1.jpg

f2.jpg

天守台

甲府城天守台はその8割が本丸より外に出ている
当時の地形に沿って建てられていることが分かる
IMG_3694.jpg

夕日

夕日を浴びる甲府城天守台
IMG_3690.jpg

稲荷櫓

夕闇迫る稲荷櫓
IMG_3687.jpg

長い影

甲府城天守台に長い影を落とす謝恩碑
IMG_3686.jpg

神話崩壊

日本の安全神話は崩壊した・・・
日本は世界一安全な国とされてきた神話は崩壊・・・
銃による犯罪が多発、しかも未成年者による凶悪
犯罪も発生している・・・安全神話は完全に崩壊した

食の安全神話も崩壊・・・
長い間ファーストフードの頂点に君臨してきたマクドナルド
最近、異物混入事故が発生・・・しかも事故を隠蔽しようとした
形跡もあり、経営事態が危うくなってきた。これ以上事故が
続くようでは・・・信用問題に関わる事態になりかねない。

日本神話はあらゆるところで崩壊し始めた
日本危うし・・・

甲府城

甲府城天守台 
IMG_3685.jpg

今日は七草

古代より日本では、年初に雪の間から芽を出した草を摘む「若菜摘み」という風習があり、
これが七草の原点とされる。

君がため 春の野に出でて 若菜摘む
                  我が衣手に 雪は降りつつ

この頃の風景をよんだ歌だあろうか
         
江戸時代頃には武家や庶民にも定着し、幕府では公式行事として、将軍以下全ての武士が
七種がゆを食べる儀礼を行っていた。

今日は七草 暴食で疲れた胃腸を休める日にしよう

甲府城天守台

甲府城天守台 本丸正面より
IMG_3684.jpg

石垣修復

銅門跡の石垣修復中
IMG_4302.jpg

IMG_4301.jpg

銅門跡

銅門跡と銅門の礎石
IMG_3683.jpg

IMG_3682.jpg

甲府城銅門

銅門(あかがねもん)跡
IMG_3683.jpg

甲府城

甲府城本丸の石垣 内松影門から銅門に続く枡形
IMG_3680.jpg

IMG_3681.jpg

グスク

琉球の城 グスクという 琉球王朝のグスク
IMG_4038.jpg
首里城
PAP_0147_20150125181913a6ds.jpg

臨時

年末年始の臨時列車 183・189系活躍
fc2blog_20141231212924831.jpg

IMG_4346.jpg

IMG_4345.jpg

高取城

高取城 日本3大山城の一つに数えられる
takatori.jpg

takatori isigaki3

takatori9.jpg

takatori7.jpg

高取

高取山に今も点在する石垣郡
takatori2.jpg

takatori3.jpg

takatori4.jpg

takatori5.jpg

takatori6.jpg

高取

古代の遺跡が点在する明日香村の隣町の高取
江戸時代は城下町として栄えた
高取城の石垣
takatori sidigaki

takatorii.jpg

高取

明治まで山麓から山頂まで建物も現存していた高取城
takatori sidigaki

tanshu.jpg
フリーエリア
ランキング参加しています にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 お願いします
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
城めぐりブロガー


拓殖大学外国語学部 卒業
佛教大学通信教育学部 終了
日本福祉教育専門学校 卒業
放送大学教養学部 考古学履修

博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

日本城検定 初級
日本城郭検定 準1級
江戸文化歴史検定 3級
考古検定 中級

シルクロード検定 受験
紅茶検定 受験
お好み焼き検定 受験

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
ヤンキース

好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察

読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記   (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


国指定史跡 甲斐府中城 甲府城

武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後も交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる