FC2ブログ

25番

日本100名城第25番 甲府城
IMG_4774.jpg
文禄慶長期の面影をとどめる野面積
IMG_4775.jpg
天守台 
IMG_4776.jpg
天守の存在を証明するものは何もない
IMG_4777.jpg
江戸期の絵図に天守の上屋が描かれているものはない
IMG_4778.jpg
幻の天守 その存在は謎に包まれている
スポンサーサイト



甲府

甲府盆地の北側にそびえる甲府城
IMG_4773.jpg

IMG_4771.jpg

石 イシ いし

甲府城の石垣 
甲府盆地のやや北より、扇状地の先端にある丘陵の上に立つ甲府城
かつ一条小山とよばれ、安山岩の岩山であった。

IMG_4768.jpg

IMG_4769.jpg
ここまで割ろうとして、結局割れなかった石
IMG_4770.jpg

作業中

5月、連日の真夏日 暑さに負けずぶどう狩りを
楽しみにしてくれている皆さんに今年も美味い
ブドウをお届けするため、作業中
PAP_0007_20150526234322c9as.jpg

野面積

甲府城の石垣 文禄慶長期、近世城郭初期の石積みが残る
関東から東北にはあまり見ることができない、総石垣造り城 野面積の高石垣
IMG_4763.jpg

IMG_4764.jpg

IMG_4765.jpg

IMG_4766.jpg

IMG_4767.jpg

見るたび

見る機会が少なくなった 見るたびにシャッターを切る 
naganono.jpg

nagano.jpg

115-1000長野色

ジオラマ村

ジオラマ村のジオラマ駅
IMG_5213.jpg
観光客の姿もちらほらと

月と金星

光輝く月は自身で光を放つことはなく太陽の光を反射している
宵の明星金星はその表面は400℃以上もあるという
その月と金星が並ぶ天体ショーが見られた
tuki.jpg

tukito.jpg

tukitokinsei.jpg

ジオラマ村

ジオラマ村 ヒコネ城の隣にあるヒコネ神社IMG_5212.jpg

ジオラマ村

ジオラマ村にある国宝の城
IMG_5211.jpg
ヒコネ城

津山城

津山城天守台
IMG_4588.jpg
地元の人たちに愛される文化財
IMG_4589.jpg
地元の人たちに守られる文化財
IMG_4590.jpg

津山城

地元商工会などの協力で発泡スチロールで天守を復元したこともある
IMG_4583.jpg
津山城天守台
IMG_4584.jpg
すばらしい地元の理解と協力
IMG_4585.jpg

IMG_4586.jpg

IMG_4587.jpg

はい

まだまだ現役 このまま走り続けてほしい
長野いろ

sharyou.jpg
関西ではまだ多く見られる
IMG_4650.jpg

少なくなった

見る機会が少なくなり懐かしさを覚えるほどになった
長野いろ

津山城

津山城の石垣
IMG_4578.jpg

IMG_4579.jpg

IMG_4580.jpg

IMG_4581.jpg

IMG_4582.jpg

津山城

復元された備中櫓 津山城は明治まで多くの建物が残っていた
IMG_4576.jpg

IMG_4577.jpg

IMG_4591.jpg

津山城

その石垣の見事な姿から平山城の典型とも呼ばれている
IMG_4570.jpg

IMG_4571.jpg

IMG_4572.jpg

IMG_4573.jpg

IMG_4574.jpg

鳥取城

鳥取城の堀 今は平和な鳥取 かつて秀吉の兵糧攻めで落城した面影はない
IMG_4565.jpg

IMG_4568.jpg

殺人事件

殺人事件まで起きてしまった
IMG_5174.jpg

IMG_5176.jpg

IMG_5177.jpg

IMG_5175.jpg

IMG_5178.jpg

車庫には

車庫には 
郵便車両(クモユニ)が待避
IMG_5191.jpg

IMG_5190.jpg

急行アルプス

急行アルプス 往年の名車両 都心から信濃路へ
IMG_5184.jpg

IMG_5185.jpg

IMG_5186.jpg

IMG_5180.jpg
食堂車(サハシ)
IMG_5193.jpg
食堂車(厨房側)同じ車両でも左右の窓が違う 上の画像と同じ車両
IMG_5181.jpg
グリーン車(サロ)2両連結
IMG_5183.jpg
先頭車両(クハ)2両連結 切り離して3編成になり、別の急行として別の目的地へ向かう
IMG_5187.jpg

IMG_5188.jpg

IMG_5189.jpg

座敷鉄道(ジオラマ)

1部屋が座敷鉄道に
IMG_5179.jpg
駅に停車中の115系

もうひとつのコレクション

115系そろい踏み
IMG_5171.jpg

IMG_5171.jpg

右、三鷹色 左、信州色
IMG_5173.jpg

IMG_5161.jpg

IMG_5164.jpg

IMG_5165.jpg

IMG_5166.jpg
右が長野色 右が東海色
IMG_5168.jpg
左オリジナルモデル 115-2000東海色 
IMG_5169.jpg

IMG_5170.jpg

IMG_5172.jpg

もうひとつの

もうひとつのコレクション 
183系そろい踏み
IMG_5160.jpg

右は長野色 左は国鉄色
IMG_5156.jpg
左はグレードアップあずさ 右、はまかいじ
IMG_5159.jpg


ホビーショー

静岡市で開催されたホビーショー 姫路城のプラモデル
IMG_5143.jpg
田宮模型の本社
IMG_5145.jpg
ショールーにはF1カー
IMG_5144.jpg

整備

整備された鳥取城山麓の石垣
IMG_4561.jpg

IMG_4562.jpg

IMG_4563.jpg

IMG_4564.jpg

IMG_4567.jpg

松江城が国宝に これで国宝の城が5つ
姫路城 彦根城 松本城 犬山城 それに松江城

鳥取城

山麓の石垣
IMG_4555.jpg

IMG_4556.jpg
暗渠(雨水排水路)
IMG_4557.jpg

IMG_4558.jpg

IMG_4559.jpg

鳥取城

石を割ろうとしたが、途中で断念した石
IMG_4553.jpg
割る場所を変えたら上手く割れた石
IMG_4554.jpg

鳥取

鳥取城の石垣
IMG_4550.jpg
石垣を増築した痕
IMG_4551.jpg

IMG_4552.jpg

IMG_4553.jpg

山陰の名城

鳥取城 山麓と山頂に石垣を積み堅固な構えを見せる
IMG_4548.jpg

IMG_4549.jpg

鳥取城

鳥取城遠景
IMG_4546.jpg

IMG_4547.jpg

兵糧攻め

鳥取城 秀吉の兵糧攻めで落城した城
IMG_4544.jpg
山頂の詰城
IMG_4569.jpg
山麓の堀
IMG_4545.jpg

明石城

明石駅にて 車窓から 
現存する三重櫓 往事は三重櫓が本丸の隅に4棟あった
これだけ立派な櫓があれば天守は不要 天守台はあるものの天守は建てられなかった
IMG_4464.jpg
伏見城より移築されたと伝わる櫓
IMG_4461.jpg

IMG_4463.jpg

IMG_4462.jpg

赤穂城

赤穂城の石垣 暗渠が見える
IMG_4453.jpg

IMG_4454.jpg

IMG_4455.jpg


IMG_4456.jpg

IMG_4457.jpg

IMG_4458.jpg

甲州流

甲州流に則り築城された赤穂城
赤穂城天守台
IMG_4451.jpg

IMG_4452.jpg

播州赤穂

赤穂城の石垣
IMG_4443.jpg

IMG_4444.jpg

IMG_4445.jpg

敗者の美学

播州赤穂といえば誰もが知っている忠臣蔵 浅野家と赤穂浪士の故郷
武士とは、義に生きること このことを事件から300年たった今でも
教えている街。しかし本当の武家とは生きて子孫にその領地を残す
という勤めもある。そういう意味で言えば浅野家は敗者であろう。しかし
家は残せなかったがその名は今でも語り継がれている。
特に義を重んじる日本人の共感を呼び赤穂事件のことはこの後も
語り継がれていく。敗者の美学にダンディズムを感じる。

大石内蔵助邸
IMG_4448.jpg
復元された赤穂城の門
IMG_4449.jpg

IMG_4450.jpg

福祉とは

福祉と聞くと高齢者や障害者のための政策と思われがちである。
しかし憲法にも公共の福祉という文言も出てくるように、すべての
人のためのものであり、「すべての人が幸せになるための手段である」
というのが本当の意味の福祉ではないだろうか。

アファーマティブアクション

女性専用車両いいと思う。でもそれを当然の権利と
思わないでほしい。感謝しろとは言わないが、専用車両が
あって良かったと多少意識してほしい。それが広義の
ユニバーサルデザインという考えだと思う。誰もが住み
やすい環境づくりがこれからのキーワードである。

播州赤穂

赤穂城
IMG_4441.jpg
忠臣蔵の舞台になった城
IMG_4442.jpg
復元された櫓
IMG_4447.jpg

リクエスト

リクエスト(?)にお答えして 大型連休最終日に勝沼駅にて
IMG_5094.jpg

IMG_5095.jpg

IMG_5096.jpg

あっという間に過ぎ去った 連休と臨時列車

甲府城跡

甲府城跡
IMG_4890.jpg

IMG_4892.jpg

IMG_4893.jpg

山梨では

かつての花形車両 今では繁忙期の臨時車両として復活
gu.jpg

草津線

京都から伊勢へ 草津線の車両
IMG_4962.jpg

活躍中

福知山線 現役で活躍中
IMG_4959.jpg

IMG_4961.jpg

IMG_4958.jpg

IMG_4957.jpg

現役

山陰線 現役で活躍
IMG_4859.jpg

ヨコハマ

ヨコハマ 幕末に開港し急速に発展した港町
IMG_4839.jpg
なんとなくもの寂しげな
IMG_4842.jpg
誰もが一度は口ずさんだ歌
IMG_4841.jpg


城跡

甲府城址
IMG_4886.jpg

IMG_4887.jpg

IMG_4888.jpg

史実にない車両

甲府駅で電車を降りた。211系という新しい、しかも2000番台、
横長のシートの車両だ。大型連休になんと風情のない状況かと
憮然としていた。しかし隣のホームに目をやると、なんと
グレードアップあずさが停まっている。急いで階段を上り、隣ホームへ、
発車ベルを憎らしく聞きながらヘッドマークを見る。え⁈かいじ⁈ ん⁈
グレードアップかいじ これもまた一興 ゴールデンウィーク
ならではの楽しみか 得意の台詞を引用すると 史実にはない特急である。


フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる