FC2ブログ

シリーズ

183系
DSCF1464.jpg

IMG_1845.jpg

あずさ

画像 171

DSCF1480.jpg

浅間色

183-1500

gu1891000.jpg
スポンサーサイト



夏ノ暑サニモ負ケズ

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
・・・・・・・・・・
PAP_0050_20150628212031eaas.jpg

城郭検定

第1回城郭検定3級合格
3.jpg

第2回城郭検定2級合格
2.jpg

第4回城郭検定4級合格
4.jpg

第4回城郭検定準1級合格
junn1.jpg

第3回は準1級69点 1点に泣き不合格

第5回は受ける級がなく不受験

初夏

初夏の夕暮れ
sora.jpg
移り行く空の色
sor3
一瞬のきらめき
sora2.jpg

甲府駅

夕闇迫る甲府駅、疲れきった足を引きずりながらホームに降り立った。
ふと見ると懐かしい車両が入線していた。
IMG_5367.jpg
明日も頑張れと背中を押された気がした。
koufueki.jpg

沖縄の日

世界にとどけ、沖縄の心
https://www.youtube.com/watch?v=DKB41krUnVU
世界中から戦争がなくなりますように

はるばる

日本最西端の駅まで到達
IMG_5332.jpg

IMG_5333.jpg

頭を雲の上に出し

梅雨の富士を上空から
IMG_5318.jpg

IMG_5319.jpg

IMG_5320.jpg

IMG_5321.jpg

鮮やか

新緑鮮やかな甲府城 天守台より稲荷曲輪
IMG_4909.jpg

石垣を登る 忍者か

難なく石垣を登る テントウムシ
IMG_4908.jpg

古城

往時を偲ばせる 甲府城跡
IMG_4907.jpg

高い

甲府城で一番高い石垣
IMG_4903.jpg
攻めてくる敵を圧倒する
IMG_4904.jpg
高さ17メートル
IMG_4906.jpg
関東最大級の高さを誇る

甲府城

甲府城天守台 本丸より天守台正面を
IMG_4901.jpg

IMG_4902.jpg

整備

復元整備が進む甲府城
IMG_4898.jpg

甲府城

甲府城天守台 一番美しく見える場所
IMG_4897.jpg
南東より

天守台にて

またね
ruri.jpg

ありがとう

天守台にて

まだ?
ruri5.jpg

早くして
ruri6.jpg

もういいでしょう
ruri.jpg

ありがとう

甲府城天守台にて

ちょっと待って
ruri2.jpg
動かないで
ruri3.jpg
もう少し
ruri4.jpg
待ってって
ruri5.jpg

野鳥

甲府城と野鳥
ruri6.jpg

夕焼け

明日もいい天気だ 憂鬱な日曜の夕方に暫しの安らぎを
yuuyake.jpg

甲府城より

甲府城より世界遺産富士を
IMG_4896.jpg

甲府城

甲府城の石垣 本丸と天守台
IMG_4895.jpg

甲府城

甲府城の石垣
IMG_4894.jpg

岩国

岩国城 毛利の枝城 関が原の後1国1城令で取り壊された
IMG_4861.jpg
模擬天守
IMG_4867.jpg
錦帯橋から見えるように本来の位置から50メートル離れた場所に建てられた

本来の天守台 発掘調査を元に復元された
IMG_4865.jpg

IMG_4866.jpg

毛利の城

吉田郡山城 毛利の本城
IMG_4856.jpg

IMG_4858.jpg

IMG_4857.jpg

百名城で上位に入るアクセスの悪さ

ストレス

眠い目をこすりながら電車をおりた。今日も辛い
1日の始まりだ。いつものありふれた風景を見ながら
歩きだした。ふと彼方を見やると普段とは違う、
しかし懐かしい列車が入線してきた。189系
グレードアップあずさだ。眠気は一瞬に醒め、
平和な1日になりそうな微かな希望が浮かんだ。
gu1891000.jpg

長野色

115系1000番台長野色
1151000naganoshoku.jpg

189系

眠い目をこすりながら電車をおりた。
今日も辛い1日の始まりだ。
いつものありふれた風景を見ながら歩きだした。
ふと彼方を見やると普段とは違う、しかし
懐かしい列車が入線してきた。
189系グレードアップあずさだ。
眠気は一瞬に醒め、平和な1日に
なりそうな微かな希望が浮かんだ。
gu18910002.jpg

gu1891000.jpg

スカ色

 朝の通勤客に追われるように重い足を引きずりホームに降り立った。
日々のストレスを吐き出すごとく大きくため息をついた。その時、電車が
到着した。それがなんと115系1000番台しかもスカ色だ。朝の爽やかな
風を感じたその瞬間、日常のつまらない人間関係から暫しの間、解放
されることができた。
1000115.jpg

スカ色

115系1000番台横須賀色
1000115.jpg

結果は

結果は7月末、今回は苦戦 次回、捲土重来か
1kyuu.jpg

最上級

日本城郭検定1級を受験 今回新設された1級にチャレンジ
tesuto.jpg

高尾駅にて

威風堂々 退避している115系100番台長野色
1151000.jpg

夕焼け

荒々しい夕焼け
IMG_5290.jpg
燃えるような夕焼け
IMG_5291.jpg

IMG_5292.jpg

IMG_5293.jpg

徳島城

徳島城本丸遠望
IMG_4815.jpg

徳島城

とても珍しい舌石 徳島城の石垣には独特の舌石と呼ばれる石が多数ある
IMG_4811.jpg

IMG_4812.jpg
狭間の役目をしている
IMG_4813.jpg

徳島城

徳島城の水堀
IMG_4810.jpg

徳島城

山頂に築かれた石垣
IMG_4808.jpg
徳島城本丸
IMG_4808.jpg

IMG_4807.jpg

徳島

築城当時の石垣
IMG_4803.jpg

IMG_4804.jpg

IMG_4798.jpg

徳島

江戸中期以降 きれいに詰まれた石垣
IMG_4805.jpg

IMG_4806.jpg

IMG_4802.jpg

徳島

徳島城 御殿への玄関口
IMG_4800.jpg

IMG_4801.jpg

徳島

異なるつみ方の左右の石垣 
IMG_4799.jpg

徳島

IMG_4801.jpg

かつて門のあった場所
IMG_4797.jpg
左右の石垣 詰まれた時代が異なる
IMG_4798.jpg

徳島

徳島城
IMG_4787.jpg
いよいよ山頂へ
IMG_4788.jpg
途中の二の丸に天守跡がある
IMG_4789.jpg
山頂にも高石垣
IMG_4790.jpg

徳島

徳島城の石垣
IMG_4786.jpg

IMG_4795.jpg

IMG_4796.jpg


徳島

徳島城の石垣
IMG_4782.jpg
暗渠
IMG_4783.jpg

徳島

蜂須賀家の居城 徳島城
IMG_4780.jpg
野面積の石垣
IMG_4781.jpg
山頂と山麓に城跡があり、どちらその痕跡をよくとどめている
IMG_4782.jpg

IMG_4784.jpg

IMG_4785.jpg

コレクションボックス

コレクションボックス
IMG_5226.jpg
期間庫にはEF6437号機(甲府駅に常時退避している)がレトロ客車(12号客車)を牽引

コレクションボックス

コレクションボックス
IMG_5220.jpg
城と鉄道シリーズ
IMG_5221.jpg

IMG_5228.jpg

IMG_5229.jpg

IMG_5230.jpg

やはり

実車がいいなあ
sukashoku.jpg
115系1000番台
IMG_5215.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる