FC2ブログ

プラスワン

うるう年 地球の自転と暦のズレを修正する日
今年は2月が1日多い 多い1日を有意義に楽しもう

旧暦は月の動きで暦を作っていたため
江戸時代には、満月が2度ある月はうるう月であった
スポンサーサイト



今年は堀の水が結氷することはほとんどなかった
IMG_6695.jpg

春めいて

春の兆し
IMG_6642.jpg
今年の春はもうすぐ

中央高速

八ヶ岳と背比べをして富士山が負けた
IMG_6773.jpg
そのような昔話があるそうな

中央高速八ヶ岳PA付近より

2.26事件

80年前の2月26日未明に起きた首相官邸襲撃事件
当時の岡田首相を命がけで救った秘書官 福田耕

福田の著書
「栄枯論ずるに足らず」
人からあれこれ言われても言い訳や手柄を語る必要はない 自分の真心は天のみが知っている

折しも昨夜、降雪で紅梅にも着雪
80年前、首相官邸に積もった雪も鮮血で赤く染められた

IMG_6780.jpg

IMG_6779.jpg



落書き

400年前 石工がつけたと思われる線刻画 
IMG_6722.jpg
心ない現代人が書いた落書き 
IMG_6607.jpg
同じ落書きでも似て非なるもの この落書きが認められるためには400年という歳月が必要

柳門

甲府城の三御門の一つ
IMG_6606.jpg
柳御門後
IMG_6607.jpg
発掘の結果、礎石が確認され位置が特定された

八ヶ岳と満月

八ヶ岳(編笠山の上に満月
IMG_6769.jpg

IMG_6772.jpg
月の錯視
 月は水平線ではより大きく見える 目の錯覚

城跡の鳩

暖かくなると
IMG_6604.jpg
草葉で餌を
IMG_6605.jpg
お腹を満たすと
IMG_6638.jpg
屋根の上で
IMG_6639.jpg

梅が咲き

春はすぐそこまで
IMG_6656.jpg
足音が聞こえてきた
IMG_6657.jpg

あちこちに

400有余年前の職人の痕跡
IMG_6603.jpg

見上げれば

ふと見上げたそこに城門
IMG_6602.jpg

曲線

絶妙な角度で弧を描く石垣
IMG_6601.jpg

防衛

守りを固めるため城内は迷路のように
IMG_6600.jpg

サミット

野積み石垣サミット開催

甲府城の石垣

角度が90度以上に開いている数寄屋曲輪の石垣
IMG_6599.jpg

城下町

上田城の石垣 排水のために穴があけられている
IMG_6585.jpg
整備された城下町
IMG_6584.jpg
延焼防止のために設けられた防火帯 通称「うだつ」 うだつを上げる
IMG_6583.jpg

自然のすごさ

冬来たりなば春遠からじ
IMG_6656.jpg
白梅
IMG_6657.jpg

民家

甲府市内に残る民家
IMG_6694.jpg
まだ現役

春は黄色から

昆虫の目には黄色が一番目立つらしい
IMG_6731.jpg

バレンタイン

遠距離恋愛!?の彼女から
16021121.jpg

詳しくは ももおにぎり http://shiningpeach.blog.jp/ をご覧ください

募金

日本盲導犬協会
IMG_6716.jpg

IMG_6715.jpg

ジョウビタキ

シベリアからやってきて越冬する渡り鳥
IMG_6649s.jpg

梅が開花
IMG_6651s.jpg

上田

片岡義男の小説にも登場した安楽痔
IMG_6582.jpg

甲府城梅園

紅梅が咲き始めた
IMG_6640.jpg

梅一輪

一輪程の温かさ
IMG_6646.jpg

IMG_6640.jpg

IMG_6641.jpg

八角

屋根が八角
IMG_6582.jpg
国宝の寺
IMG_6580.jpg
安楽寺三重塔
IMG_6577.jpg

国宝

国宝の寺
IMG_6576.jpg
ドラマで沸く上田にある安楽寺

梅園

甲府城梅園
IMG_6640.jpg
紅梅が開花
IMG_6641.jpg

甲府城から

ここ数日の寒さで
IMG_6643.jpg
この時期らしい富士に

望遠で

手前の建物が無くなり市内から眺望できるようになった
IMG_6570.jpg

3段

3段積みの高石垣
IMG_6569.jpg
一番高い右奥が天守台 その左が本丸 真ん中が天守曲輪

かがみ

人の心を映す鏡 愛がある人日はハートに見える
IMG_6562.jpg

ビックリ

夜半に降雪 積雪の朝

白い影

白い影がハートに見える

何に見える?

石に白い影が映ってる

何に見える?

穏やかな

穏やかな冬の日
IMG_6564.jpg
堀に石垣が移る

今年は堀の水が凍ることがすくない
IMG_6563.jpg

正方形

正方形の石 門の礎石
IMG_6562.jpg

屋根に

屋根の上で
IMG_6560.jpg
暖かいから
IMG_6561.jpg

暖冬

暖冬の影響か 例年より雪が少ない
IMG_6559.jpg

冬から春へ

冬から春へ
IMG_6555.jpg
移りゆく季節

まるとしかく

天守入口にある穴倉門の礎石
IMG_6552.jpg

節分と立春

2月3日は節分 季節を分ける
2月4日が立春
暦の上では春 三寒四温 徐々に暖かくなる季節
冬来りなば春遠からじ

国分寺

国分寺は、741年(天平13年)に聖武天皇が仏教による
国家鎮護のため当時の日本の各国に建立を命じた寺院
IMG_3206_convert_20160203105612.jpg
武蔵国分寺
IMG_3204_convert_20160203105451.jpg
そのまま地名になっている
IMG_3205_convert_20160203105534.jpg

IMG_3203_convert_20160203105307.jpg

去りゆく冬

冬の太陽
IMG_6551.jpg

日陰「

日陰には
IMG_6549.jpg
霜柱 
IMG_6550.jpg

青い空

青い空と城壁
IMG_6548.jpg
青と白のコントラストが石垣に映える

金沢

金沢城の石垣 本丸と二の丸をつなぐ橋
IMG_6465.jpg
主要なところには
IMG_6466.jpg
必ず排水対策
IMG_6467.jpg
暗渠
IMG_6468.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる