FC2ブログ

真白く

春に真っ白
IMG_6926.jpg
ユキヤナギ
スポンサーサイト



ボケ

ボケの花
IMG_6931.jpg
城跡を彩る
IMG_6930.jpg

そろそろ

ソメイヨシノ
IMG_6924.jpg
江戸時代に染井村で吉野桜が交配され誕生した
IMG_6928.jpg
見ごろを迎える甲府城の桜
IMG_6943.jpg

シンポジウム開催

その名もサミット 開催される
IMG_6933.jpg

8f3f3442a0848e396bf1359fa95f6b8f.jpg


折しも桜が開花
IMG_6925.jpg
見ごろを迎える

早や咲き

満開の彼岸桜
IMG_6936.jpg

河津桜
IMG_6935.jpg

サクラサク

頑張ってるすべての人に
IMG_6929.jpg
開花した甲府城の桜

シンポジウム

シンポジウム開催

securedownload.jpg

8f3f3442a0848e396bf1359fa95f6b8f.jpg

IMG_6827.jpg

桜開花

間もなく甲府城も桜でおおわれる
IMG_6730.jpg

ここも

付け足した痕跡
IMG_6728.jpg
石垣に見る歴史
IMG_6729.jpg

歴史を刻む

石に刻まれた歴史
IMG_6727.jpg
価値の高い文化財

現在も

現在も石垣を定期的に点検している
IMG_6726.jpg
歴史の重さと文化財の大切さ

長い歴史

歴史の積み重ね
IMG_6725.jpg
石垣の積み方に歴史を見る

石の積み方

違う時代の異なる積み方
IMG_6723.jpg
100年ほどのタイムラグがある
IMG_6724.jpg

長い歴史

石垣の積み方 違う時期の2つの積み方
IMG_6723.jpg
歴史を感じる

活動中

甲府城ボランティアガイド 活動中
IMG_6818.jpg

いたずら書き

400年前の落書き
IMG_6721.jpg
石工職人の覚書?
IMG_6722.jpg
400年前のいたずら書きは文化財

雨上がり

石垣の観察に最適な日和
IMG_6719.jpg

甲府学問所

終了証書
IMG_6869s.jpg
提出したレポート
IMG_6868s.jpg
成績優秀者



b171d364be366caf3ccec73b97c6dd91.jpg

夜学

甲府学問所 終了
IMG_6867.jpg

b171d364be366caf3ccec73b97c6dd91.jpg

終了

介護支援専門員実務研修
IMG_6866.jpg
終了 4月からケアマネージャー

枯れない

枯れない水溜め
IMG_6825.jpg
通年枯れない
IMG_6826.jpg
江戸時代の絵図に描かれていない秘密の水溜

ハクモクレン

甲府城のモクレン
IMG_6854.jpg
今年も寒さに負けず
IMG_6855.jpg
純白に開花
IMG_6856.jpg

真っ白                                                             

富士も連日の寒さで真っ白
IMG_6857.jpg

積雪

3月の積雪
IMG_6860.jpg
暑さ寒さも彼岸まで
IMG_6864.jpg
春はすぐそこに
IMG_6865.jpg

IMG_6865.jpg

ふくらみだした

ヒガンザクラ
IMG_6859.jpg
つぼみが膨らみだした
IMG_6858.jpg

リニューアル

甲府城の案内板一新
IMG_6851.jpg
説明パネル
IMG_6852.jpg
誘導板
IMG_6853.jpg
よりわかりやすく

雨上がり
IMG_6717.jpg
石垣の色が鮮やかに
IMG_6718.jpg

あと少し

桜でおおわれる
IMG_6712.jpg

穏やか

穏やかなに
IMG_6710.jpg
氷もはらない日が多かった
IMG_6711.jpg

黙祷

あれから5年 もう5年 まだ5年

花は花は花は咲く いつか生まれる君に

舞鶴

甲府城跡 地元では舞鶴公園の名で親しまれている
IMG_6709.jpg

IMG_6708.jpg

一条小山

甲府城は甲府盆地の北側、扇状地の上
IMG_6707.jpg
一条小山と呼ばれる岩山の上に建っている

三寒四温

来週はまた寒波
IMG_6706.jpg
冬の寒さに耐えて咲く花もある

春らしく

春めいてきた
IMG_6705.jpg


デクノボウ

のぼうさまと呼ばれた殿様
IMG_6839.jpg
その生き様は 農民を愛した武将

ツグミ

甲府城の野鳥
IMG_6819.jpg
シベリヤからやってきて越冬
IMG_6820.jpg
雪のない地で過ごす
IMG_6822.jpg
ツグミ
IMG_6823.jpg

IMG_6824.jpg

募金

盲導犬協会に募金
IMG_6715.jpg

IMG_6716.jpg

珍客

珍客に遭遇

キツネ

だまさないでね

甲府城の梅園

白梅
IMG_6828.jpg

IMG_6829.jpg
紅梅
IMG_6830.jpg
紅白に競演
IMG_6831.jpg

春近し

春は黄色から その言葉通り
IMG_6837.jpg
菜の花
IMG_6838.jpg

春の恵み 春の香り
IMG_6799.jpg

高石垣

狭間(さま)鉄砲を打つ穴
IMG_6704.jpg
内側が大きく
IMG_6703.jpg
外が狭い

狭間から高石垣を
IMG_6702.jpg

塀を支える
IMG_6699.jpg
内側のみ
IMG_6700.jpg
支え柱
IMG_6701.jpg

啓蟄

今年は桜の開花が早そうな予報
IMG_6698.jpg

さくら

冬の寒さがさくらを咲かせる
IMG_6697.jpg

職場のパソコン

デスクの上

仕事

デスクのパソコン

デスクのパソコン

デスクのパソコン

毎日

デスクでこの画像を見ながら執務

マイデスク

デスクのパソコン

デスク

職場のデスク パソコンのスリープ画面
フリーエリア
ランキング参加しています にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 お願いします
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
城めぐりブロガー


拓殖大学外国語学部 卒業
佛教大学通信教育学部 終了
日本福祉教育専門学校 卒業
放送大学教養学部 考古学履修

博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

日本城検定 初級
日本城郭検定 準1級
江戸文化歴史検定 3級
考古検定 中級

シルクロード検定 受験
紅茶検定 受験
お好み焼き検定 受験

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
ヤンキース

好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察

読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記 (農園ブログ)
 預かり犬日記   (犬ブログ)
 小判鮫の独り言  (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


国指定史跡 甲斐府中城 甲府城

武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後も交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる