FC2ブログ

稲荷曲輪

甲府城稲荷曲輪 江戸時代、城内に稲荷社があった
IMG_532300.jpg
スポンサーサイト



あらあらしい

野面積 築城当時の面影を残す石垣
IMG_532200.jpg

夕闇

夕闇が包むが、気温は下がらない
IMG_532100.jpg

夕闇

夕闇せまる城跡
IMG_531900.jpg

完成間近

心ない者による放火で消失したトイレ 再建
IMG_55780.jpg

この季節には

この花
IMG_55760.jpg

IMG_55770.jpg

日本最大の城郭

江戸城 富士見櫓
IMG_5532.jpg

天守が振袖火事で焼失したあと、代用天守として造られた
IMG_5516.jpg

雨の日には城を

石垣の表面が観察できる 雨の日は絶好の石垣日和
IMG_531800.jpg

甘い香り

クチナシの白い花
IMG_55620.jpg

犬走り

兵士が犬走りにのぼる階段  
IMG_163700.jpg

城造りの総決算

諸国の大名が競って築いた
IMG_5509.jpg

江戸城
IMG_5513.jpg

IMG_5515.jpg

半蔵門から

桜田門の方向を見る
IMG_5504.jpg

桜田堀
IMG_5505.jpg

長く高い土塁が続く
IMG_5506.jpg

IMG_5507.jpg

明治期

積みなおされた石垣
IMG_54670.jpg

江戸城の南西

甲州街道の起点 半蔵門 門の右側の半蔵堀
IMG_5502.jpg

土塁が続く
IMG_5503.jpg

雨の日には

梅雨といえばアジサイ
IMG_532000.jpg

石垣

明治期に積みなおされた石垣
IMG_54660.jpg

見附

江戸城を外堀で囲み、その要所を見附門で守る
IMG_5495.jpg

赤坂見附
IMG_5497.jpg

IMG_5496.jpg

江戸城外堀

埋められた堀 真田堀
IMG_5490.jpg

現存する堀 弁慶堀
IMG_5492.jpg

現地で

石垣の勉強会
IMG_55630.jpg

紀尾井町

赤坂の紀尾井町 紀伊和歌山藩
IMG_5498.jpg

尾張名古屋藩
IMG_5489.jpg

井伊家 頭文字をとって紀尾井
IMG_5488.jpg

今日は中休み

暑くなりそうだ
IMG_54650.jpg

あつい雲

梅雨空と石垣
IMG_54640.jpg

梅雨空

梅雨空の甲府城
IMG_54630.jpg

法華寺

見事な庭園
IMG_54480.jpg

IMG_54450.jpg

IMG_54430.jpg

創建時

ほとんど未改修 築城当時の石垣
IMG_53520.jpg

鑑真

唐招提寺
IMG_54410.jpg

国宝鑑真和上坐像
IMG_54690.jpg

階段の謎

この階段の謎が解ければ天守の存在について解明に近づけるかも
IMG_53510.jpg

鑑真に会いに

唐招提寺
IMG_54410.jpg

IMG_54400.jpg

梅雨の晴れ間

蒸し暑い1日
IMG_53500.jpg

あおによし

奈良 古都平城京の中心に位置する薬師寺
IMG_54310.jpg

IMG_54350.jpg

IMG_54300.jpg

発掘

内堀の発掘
IMG_53480.jpg

調査の後、再現へ
IMG_53490.jpg

薬師寺

東塔は工事中
IMG_54290.jpg

復元された西塔
IMG_54320.jpg

IMG_54330.jpg

IMG_54360.jpg

総会開催

ボランティアガイド総会
IMG_54600008.jpg

薬師寺

中学の修学旅行以来 薬師寺 残念ながら国宝の東塔は修理工事中
IMG_54280.jpg

トイレ復元中

放火で消失したトイレ、再建
IMG_53470.jpg

東海道関宿

関宿
IMG_54260.jpg

IMG_54250.jpg

浮世絵にも描かれている
IMG_54270.jpg

新緑から初夏へ

初夏を通り越した暑さが続く
IMG_53460.jpg

梅雨に似合う

アジサイ
IMG_532000.jpg

古い

築城当初の石垣
IMG_53520.jpg

ポスター撤去

愛知県警が掲示したばかりのポスターを自主撤去
誤解を招きやすい 冤罪をうむ可能性もある 
何も考えないで作ったとしか思えない低俗なポスター
県警のやることとにしては最低の仕事
IMG_0287-05-06-18-06-22.jpg

阿夫利神社

阿夫利神社 あふり神社 あふり 雨降り 雨を呼ぶ神 火事よけの神
IMG_0282-05-06-18-06-17.jpg

謎の階段

天守穴蔵から1階への階段 
もし天守が存在したのであれば石ではなく木の階段があったはず・・・
この階段が造られた年代が確定できれば、天守の存在の実否が解明されるかも・・・
IMG_53510.jpg

工事中

ここも工事中
IMG_53500.jpg

発掘

甲府城の内堀 再現へ
IMG_53480.jpg 

事前の発掘作業
IMG_53490.jpg

復元中

放火で消失したトイレ 復元中
IMG_53470.jpg

緑に包まれて

城全体が緑化されて
IMG_53460.jpg

いたるところで

修理工事実施中
IMG_53450.jpg

山陽道の抑え

福山城
IMG_福山5009

工事中

立ち入り禁止区域
IMG_53440.jpg

例外

一国一城令発布後に新築された、異例の居城 福山
IMG_福山5005
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる