FC2ブログ

元の地形

岩肌が露出している
IMG_70800.jpg
スポンサーサイト



仰ぎ見る

鍛冶曲輪より天守を
IMG_70790.jpg

築城期

雑な積み方が目立つ
IMG_70780.jpg

木の間から

天守を望む
IMG_70770.jpg

第3回目

3回目の講座も好評のうちに終了
IMG_1174-23-02-19-09-05.jpg

雄大な

富士 すそ野まで見える 富士吉田市にて
IMG_76620.jpg

石垣の傾斜

緩やかな角度で立ち上がる
IMG_70760.jpg

石尊

雨乞いの神様 せきそんさん
IMG_76610.jpg

2段になった壁

小山に建つ甲府城 標高差によって段差がでる
IMG_70750.jpg

コレクション

これもオルゴール
IMG_76330.jpg

築城期

築城期の石垣に現代の塀が乗る
IMG_70740.jpg

オルゴールコレクション

これもオルゴール
IMG_76350.jpg

早春

雲ひとつない初春の空
IMG_70730.jpg

オルゴールコレクション

オルゴールコレクション
IMG_76320.jpg

コントラスト

空の青と壁の白
IMG_70720.jpg

市民講座「100名城」

2回目も好評のうちに終了
IMG_76260.jpg

8E42DACC-88BC-4D8D-B73C-0965AD00E020.jpeg

3段

最上に天守台
IMG_70710.jpg

コレクション

オルゴールのコレクション
IMG_76310.jpg

切り立つ石垣

かつての独立丘陵に建つ
IMG_70700.jpg

コレクション

河口湖オルゴールの森にて 新たに手に入れたもの 曲はもちろんカノン
IMG_75910.jpg

オルゴールのコレクション
IMG_75920.jpg

復元

復元された石垣 この下に排水のための暗渠がある
IMG_70690.jpg

オルゴールの森にて

毎時、時報とともに噴水が上がる
IMG_75840.jpg

IMG_75850.jpg

IMG_75860.jpg

IMG_75870.jpg

城跡

石垣と復元櫓
IMG_70680.jpg

オルゴールの森

迫力 大型オルゴールの演奏
IMG_75830.jpg

守りを固める

責めてきた敵を迎え撃つ万全の備え
IMG_70670.jpg

ブロ友さんから

美味しい、お届け物 嬉しい
IMG_1155-12-02-19-08-05.jpg

青く澄み渡る

城跡と初春の空
IMG_70660.jpg

河口湖

オルゴールの森の中庭
IMG_75820.jpg

雪が少ない

富士の山頂も雪が少ない 甲府城より
IMG_70650.jpg

今年も河口湖

オルゴールの森でランチブッフェ
IMG_75770.jpg

厳しい寒さ

例年よりは暖かな冬 まだ油断はできない
IMG_70640.jpg

東京都下

西武池袋線東久留米駅にて
IMG_75370.jpg

IMG_75380.jpg

IMG_75420.jpg

築城期

築城期の面影が残る
IMG_70630.jpg

講座開催

雪が降らなくて良かった
IMG_75980.jpg

5ACD8266-64E5-45B6-B5C5-4895C52E142D.jpeg

第1回目

100名城の講座 初の講師
IMG_75970.jpg

第1回目、好評のうちに終了
IMG_75980.jpg

歴史講座

甲府を学ぶ 甲府城編
IMG_75940.jpg

IMG_75930.jpg

IMG_75960.jpg

枯れ木

枯れ木もやがて満開の花を咲かせるだろう
IMG_70620.jpg

三菱1号館美術館

ドガの名画
IMG_7512.jpg

雲ひとつなく

晩冬から初春へ
IMG_70610.jpg

一丁倫敦

三菱一号館の中庭
IMG_7502.jpg

水の通り道

くずれ癖のある石垣 たびたびくずれ、積みなおされた
IMG_70600.jpg

巨匠たちの名作

ファン・ゴッホ ピカソ・・・
IMG_7499.jpg

立春は過ぎても

これから、冬の最後の粘り
IMG_70590.jpg

南国の陽光を浴びた

伊予かん 松山の友人から贈られてきた 南国の味覚を堪能
IMG_75640.jpg

愛媛といえば伊予松山

松山と言えば城と伊予かん
IMG_75630.jpg

少しずつ

日が長くなってきた
IMG_75510.jpg

乾燥

乾燥注意報、発令中
IMG_75660.jpg

巨匠

ファン・ゴッホ ピカソなど
IMG_7495.jpg

巨匠の絵画展
IMG_7496.jpg

三菱1号館美術館

フィルップスコレクション展
IMG_7492.jpg

東京駅

丸の内のたたずまい
IMG_7491.jpg

IMG_7497.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる