FC2ブログ

秋晴れ

秋晴れが戻ってきた 日中は汗ばむ陽気
IMG_n0691.jpg
スポンサーサイト



かつての城域

市街地と共生している城跡
IMG_n0791.jpg

天守の手前

本丸と天守を守る石垣
IMG_n0793.jpg

江戸時代中期

積みなおされた石垣
IMG_n0792.jpg

江戸文化歴史検定2級

2級に挑戦
IMG_we0841.jpg

結果は12月中旬
IMG_en0840.jpg

久しぶりに

いい天気になりそうだ
IMG_n0690.jpg

鬼平

鬼平で知られる、長谷川平蔵
IMG_mnt0769.jpg

鬼平の屋敷跡 墨田区菊川
IMG_mnt0768.jpg

大嘗祭

大嘗祭のための宮が建設中
IMG_dn0771.jpg

IMG_dn0772.jpg

IMG_dn0770.jpg

直通がない

山梨と東京の結ぶ直通電車はいまだ復旧していない
IMG_esn0764.jpg

IMG_esn0767.jpg

珍しい

高尾と相模湖の1区間を往復する電車
IMG_esn0765.jpg

IMG_esn0766.jpg

IMG_esn0767.jpg

陸の孤島

国道20号線は通行止め 電車も途中駅で乗り換え
IMG_esn0764.jpg

いまだに

山梨と東京を結ぶ直通鉄道は復旧していない 途中の相模湖駅で乗り換え
IMG_esn0763.jpg

車のメーター3

111300キロ
IMG_0620-16-10-19-08-22.jpg

車のメーター2

111233キロ
IMG_0618-16-10-19-07-36.jpg

車のメーター

111222キロ
IMG_0616-16-10-19-07-36.jpg

被害が出ないように

被害が出ませんように
IMG_a000760.jpg

雨雲

暗雲立ち込める
IMG_a000759.jpg

秋は確実に

秋に香り キンモクセイの芳香
IMG_0757.jpg

秋空が戻ってこない

今週末も雨の予報
IMG_0756.jpg

不揃い

不揃いな石たち
IMG82930.jpg

秋の空に

刺さるが如し
IMG_tns0625.jpg

低い石垣

重厚に積まれている
IMG_n0651.jpg

築城期

後世の手が入っていない石垣
IMG_n0650.jpg

石を割る

石を割った痕
IMG_n0648.jpg

荒く割った石

石をちょうどよい大きさに割ってそのまま使っている
IMG_n0649.jpg

増水

台風の大雨で増水 当地では幸い被害は出なかった
IMG_nk0746.jpg

IMG_nk0745.jpg

祝橋

昭和5年に架けられた祝橋 通称 めがね橋
IMG_nk0748.jpg

昨夜来の雨で増水している
IMG_nk0749.jpg

IMG_nk0747.jpg

避難

看板も避難
IMG_n0740.jpg

台風の影響で雨が強まってきた
IMGn_n0739.jpg

台風接近

被害が出ないように祈るのみ
IMG_n0647.jpg

大型の台風

3連休 秋の行楽シーズンを台無しにする自然の脅威
IMG_n0666.jpg

どうしても

割りたかった 割れなかった
IMG_n0646.jpg

巨石

巨石が並ぶ
IMG_n0645.jpg

低い石垣

低いが、堅実に積まれている
IMG_n0644.jpg

享保の大火

享保年間に大火に見舞われた その時に被災した石垣 火事の後、積み直された
IMG_n0643.jpg

緩やか

緩やかな石垣の角度
IMG_n0642.jpg

今日のメニュー

野菜もたっぷり「イカ入り焼きそば」
IMG_0738.jpg

ないようである

不要なもの 
IMG_00nb02.jpg

耐震補強工事

老朽化した家の耐震工事 年度内の完成予定
IMG_00nb03.jpg

IMG_00nb02.jpg

武田氏館跡

武田滅亡後に造られた石垣の遺構
IMG_n0729 

IMG_n0728

中世の城

武田氏館跡 石垣ではなく土塁
IMG_n0725

2段の石垣

なかなか近付けない
IMG_n0641.jpg

門の先には

高い石垣がある
IMG_n0640.jpg

整った石垣

丁寧に積まれた石垣
IMG_n0639.jpg

2段の石垣

低い石垣と高い石垣の組み合わせ
IMG_n0638.jpg

安らぎの空間

その名も数寄屋曲輪
IMG_n0602.jpg

石に刻まれた歴史

400年前の歴史が刻まれている
IMG_n0601.jpg

樹齢100年

樹齢100年近い、ケヤキの木
IMG_n0600.jpg

元は岩山

甲府城が作られる前は岩山だった
IMG_n0599.jpg

よく見える季節

富士が見える季節がやってきた
IMG_n0704.jpg
フリーエリア
プロフィール

noboseri24

Author:noboseri24
芹沢 昇(せりざわのぼる)

城めぐりブロガー

1962年12月17日生れ O型
博物館学芸員
社会福祉士 介護福祉士
介護支援専門員
調理師 
剣道初段 英検3級

成年後見制度 市民後見人

好きなチーム 巨人 ヴェルディ
         ヤンキース
好きな選手 松井 カズ 高橋由伸

日本城郭検定準1級

江戸文化歴史検定3級

日本100名城スタンプラリー
平成22年4月18日  開始
平成27年11月24日 制覇
平成27年12月2日  認定
       第895番目  

趣味 日本100名城スタンプラリー
城めぐり 古墳めぐり 蝶の観察
読書 司馬遼太郎 吉川英治 山岡荘八

関連ブログ
 ぶどう農園の日記  (農園ブログ)
 預かり犬日記       (犬ブログ)
 小判鮫の独り言    (弟のブログ)

剣は心なり
  心正しからざる者
        剣また正しからず

 小学生のころより歴史に興味を持ちはじめ現在に至っています。また実家はブドウ栽培で有名な山梨県勝沼町で、周囲は自然に囲まれています。今まで撮影した画像の保存と集めた資料をまとめる目的でブログを始めました。城や前方後円墳などの歴史から自然のことブドウ栽培などの記事を思いつくまま更新しています。


山梨県指定史跡 甲斐府中城

甲府城・・・

 武田家滅亡後、甲斐の国は、信長が支配する。その信長も3か月後に本能寺で自害。そして徳川家康が治めることになる。小田原攻めの後豊臣秀吉が甲斐を支配。その頃に築城されたのが、甲府城である。その当時は金箔瓦が燦然と輝く5層の大天守がそびえていた。そして江戸期になり今度は幕府直轄地となり、天守は破却されたが、天守の代用として御三櫓階が造られている。その後交通の要衝を抑える要の城として将軍の弟が城主をめ、明治を迎える。


甲斐銚子塚古墳

 甲斐銚子塚古墳は日本で53番目の全長169メートル、東日本では3番目の大きさである。その形は前方後円墳と呼ばれる日本独特の形である。後円部に竪穴式石室が設けられていて、当時この地方を支配していた国から派遣された国司が葬られている。



(姉妹ブログ)
小判鮫の独り言
http://cook77.blog.fc2.com/
働くお父さんの独り言!
自転車で走り畑や花の話題
猫に料理とその他

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも一覧

小判鮫の独り言!

預かり犬日記 芹沢 昇の愛犬記録 

ぶどう農園の日記 芹沢農園だより

ももおにぎり

残された石垣を見つけたい

なんとなく50歳

美雨の部屋へようこそ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる